FC2ブログ

マンホールの旅 の記事

2008/05/17 当選旅行
ご褒美の『異人館めぐりと福知山温泉』の旅。山の中の温泉だけあって、露天風呂も自然の中。緑がとても綺麗だった。その前に、白金(しろがね)工房を見学。ホールには、1トンものアメジスト原石が。ありがたいお言葉も。バスの中でした4問クイズに正解してお土産をいただく。これがかなり難しくて、いつも正解者はいないらしい。やったー!神戸市内のマンホール。消火栓がいろいろあった。あとオーソドックスなもの。地面ばかり...
2007/12/12 下関~小倉の旅
用事があって、下関まで行って来た。20分ほど時間があったので、高いものに惹かれて歩いて行くと海峡ゆめタワー だった。展望室があったので上ってみた。左上に関門橋が見える。右上に見えるのが九州だと。向こうが九州だとは、どうも腑に落ちん。頭の中で、地図がぐるぐる回る。下関駅の地下道に、壇ノ浦の源平合戦の壁画があった。で、下関といえば、やっぱりふぐなんですね。最終のこだまに間に合わないので、小倉まで出て、夜...
2007/12/02 奈良の旅
とにかく忙しい。なぜか新規の依頼が多くて、利用者さんや包括さんやサービス事業者さんから紹介していただいて本当にありがたいありがたい(^人^)。そんな中、合唱発表会があって、奈良まで行ってきた。これが、ありがたいことに銀賞をいただいて努力も報われ、でも、休む暇もなく次の曲を編曲している。で、やっとこさ、ブログの更新をしようと思ったわけで。行き先の中心は、斑鳩町。ん~いい天気♪コンサートの合間に観光をしよ...
2006/11/07 マンホールの旅【鯖江】
福井県鯖江市内を歩いていて、こんなものを見つけた。稲を刈り取った株から、また稲が実っているのだ。(穂が見えるかな?)調べてみたら、「ひこばえ」というらしい。今年は、秋になっても暖かかったから、ひこばえも実った、ということのようだ。こちらは、我が家の田んぼ。稲刈りが遅いから、「ひこばえ」はこの程度。あんな「ひこばえ」を見ることができて、ラッキーだったかも。それで、鯖江にあったマンホール。これはえらい...
2006/11/06 マンホールの旅【福井】
実は私、マンホールが好きで、何年か前からマンホールの写真を撮りだめている。福井でも見つけたので、これから少しずつ紹介していこうと思います(^-^)。これは一体何の鳥なんだろーと調べたら、どうやら、不死鳥(フェニックス)らしい。たくさんの災害を乗り越え、不死鳥のように発展してきた街、ということなのかな?助け合いの精神が育ってるのでしょうね、皆さんとってもあったかかった。駅員さんも。福井市の市章が入ったマ...

当選旅行

ご褒美の『異人館めぐりと福知山温泉』の旅。
山の中の温泉だけあって、露天風呂も自然の中。

福知山温泉

緑がとても綺麗だった。

福知山温泉2

その前に、白金(しろがね)工房を見学。
ホールには、1トンものアメジスト原石が。

アメジスト

ありがたいお言葉も。

白金工房

バスの中でした4問クイズに正解してお土産をいただく。
これがかなり難しくて、いつも正解者はいないらしい。
やったー!

お土産

神戸市内のマンホール。

神戸マンホール1

消火栓がいろいろあった。

神戸4

神戸3

神戸2

神戸マンホール5

あとオーソドックスなもの。

マンホール6

マンホール7

地面ばかり撮ってたわけじゃないけど、
異人館はよく知られているから写真はいいかー。
こんな面白そうな椅子くらいで。

いす

背もたれは絵で、座面が折り畳めるんですねぇ。

いす2


下関~小倉の旅

用事があって、下関まで行って来た。
20分ほど時間があったので、高いものに惹かれて歩いて行くと
海峡ゆめタワー だった。展望室があったので上ってみた。

海峡ゆめタワー

左上に関門橋が見える。右上に見えるのが九州だと。
向こうが九州だとは、どうも腑に落ちん。
頭の中で、地図がぐるぐる回る。

夜景

下関駅の地下道に、壇ノ浦の源平合戦の壁画があった。

壁画

で、下関といえば、やっぱりふぐなんですね。

下関マンホール1

最終のこだまに間に合わないので、
小倉まで出て、夜行バスで帰ることにした。
下関から小倉まで、なんとJRで14分! ち、近い!
小倉では「小倉イルミネーション」 が開催されていて、
街は幻想的な光に包まれていた。

小倉イルミネーション

バスの発車時刻まで街をぶらぶら歩く。

小倉マンホール5

北九州は、ひまわりが市花なのか。

小倉マンホール3

これは何だろう?

小倉マンホール4


小倉マンホール1

しかし、、、これは、、、
ちょっと 早過ぎないか?

門松


奈良の旅

とにかく忙しい。
なぜか新規の依頼が多くて、利用者さんや包括さんや
サービス事業者さんから紹介していただいて
本当にありがたいありがたい(^人^)。

そんな中、合唱発表会があって、奈良まで行ってきた。
これが、ありがたいことに銀賞をいただいて
努力も報われ、でも、休む暇もなく次の曲を編曲している。

で、やっとこさ、ブログの更新をしようと思ったわけで。
行き先の中心は、斑鳩町。ん~いい天気♪

斑鳩町

コンサートの合間に観光をしようということで、
法隆寺には行ったことがあるから、中宮寺へ行くことにした。
看板通りに歩いて、中宮寺らしき建物に遭遇したけど、
入り口がわからない。もしかして、ここじゃないよね?

中宮寺

インターホンを押そうか結構迷ったけど、
絶対おかしいと思ってやめて、近くの「夢違」という
創作工房に入った。

夢違

ここがとっても見応えのある素敵なところで、
コーヒーやパンやほうじ茶や何もかも美味しくて、
手作りの作品を見るのも楽しいし、お土産も買って、
お店の人と楽しく話もできて、豊かな気持ちになった。
これは、竹で作ったというカーテン。

カーテン

お店の人が中宮寺への入り方を教えてくださったので
再挑戦。なるほど~、夢殿に行く門をひとつ潜ってから
左に行くんだと。よく見ると立て看板があった。

夢殿

夢殿も行ったことがあるのでパスして、
出口からちょっくら撮影して、

夢殿2

中宮寺も結局時間がなかったので入り口までだけ。

中宮寺2

で、斑鳩町のマンホール。この塔は法隆寺かな。

斑鳩マンホール1

もうひとつ。

斑鳩マンホール2

こちらはおまけ。大和高田市のマンホール。

大和高田マンホール1

さざんかって、大和高田市の市花なのか。

大和高田マンホール3

こんなのまであった。

大和高田マンホール2


大和高田マンホール4

ところで、JR法隆寺駅に、茶色いポストがあった。

法隆寺駅ポスト

きっと景観のためなのね。(ポスト右端)

法隆寺駅

3日間の奈良音楽三昧旅で、一番勉強になったのが、
しっぽさんちでのピアノ練習法談義。
眼から鱗がいっぱい。本当に勉強になった。感謝多謝。

フィンガーウエイツ


マンホールの旅【鯖江】

福井県鯖江市内を歩いていて、こんなものを見つけた。
稲を刈り取った株から、また稲が実っているのだ。(穂が見えるかな?)
ひこばえ
調べてみたら、「ひこばえ」というらしい。
今年は、秋になっても暖かかったから、ひこばえも実った、ということのようだ。

こちらは、我が家の田んぼ。稲刈りが遅いから、「ひこばえ」はこの程度。
あんな「ひこばえ」を見ることができて、ラッキーだったかも。
ひこばえ

それで、鯖江にあったマンホール。これはえらいでっかかった。
鯖江1

こちらは市章入り。 「サの図案化にて飛鳥の上昇を型どり、
市将来の向上発展を意味づけたもの」 なんだそうだ。
鯖江2


マンホールの旅【福井】

実は私、マンホールが好きで、何年か前からマンホールの写真を撮りだめている。
福井でも見つけたので、これから少しずつ紹介していこうと思います(^-^)。

福井1

これは一体何の鳥なんだろーと調べたら、どうやら、不死鳥(フェニックス)らしい。
たくさんの災害を乗り越え、不死鳥のように発展してきた街、ということなのかな?
助け合いの精神が育ってるのでしょうね、皆さんとってもあったかかった。駅員さんも。

福井2

福井市の市章が入ったマンホール。

福井3