FC2ブログ

キャンピングカーの旅 の記事

2010/09/18 また北海道へ
去年の今頃、10年に一度の長旅だから…と言って北海道へ行かせていただいたのに、また今年も行かせていただくことに。今船の中。気になる利用者さんが何人かいて、後ろ髪を引かれる思いだけど、後はスタッフに任せて(ごめんなさい)思いっきり楽しんで来ます。丸々2日も電波が届かないのはやはり心配なので、帰りは函館から青森に渡って色々寄り道しながら帰る予定です。実は、どこどこ行くのかよく知らなくて、私の目的が「北海道の...
2010/07/25 温泉津温泉~石見銀山へ
次の日、4:50に目覚め。健康的~。朝焼けの綺麗なこと!5時から開いているという温泉津温泉へ。デジカメの電池切れでここから携帯で撮影。日本温泉協会の審査でオール5の評価を受けたという薬師湯に入る。外観はリニューアルしてても中はすごくレトロ。ひとりで入る朝風呂は本当に気持ちがいい♪今日の目的地は石見銀山。世界遺産センター駐車場に着いたのが7時過ぎ。今なら朝早いから石見銀山公園の駐車場に置けるよとボランティ...
2010/07/23 角島~俵山温泉へ
ずっと行きたかった角島へやっと行って来た。深夜に出発して、途中仮眠をとって、6時前に到着。人がほとんどいない早朝は気持ちがイイ。海が本当に綺麗!空も。島の灯台。道中珍しい地名が。「特牛」=「こっとい」なんて読めないよ。山口は、ガードレールがオレンジ色。それも不思議な感覚だけど、夫がしきりに感心していたのが、何でもない風景がすごく綺麗なこと。こんな田舎でも、畦道や道路脇の草がきちんと刈られて処理され...
2009/09/27 北海道(8)~帰路
目が覚めると朝焼け。5:10夜が早いので朝の目覚めのいいこと。夕日じゃなくてこれも朝焼け。5:40帰りは陸側(東側)の洋室。丸一日部屋で過ごすことになるので、やっぱり和室の方がくつろげる。行きは20時間15分。帰りは21時間30分。海流に逆らって走るから帰りの方が時間がかかるのかな。でも帰りはすごく短く感じた。舞鶴に着いて、友人宅へおじゃま。コーヒーをごちそうになってから帰路につく。あぁ、本当によく遊んだ。今度は...
2009/09/27 北海道(7)~余市・小樽
朝、目が覚めるとちょうど朝日が登ったところ。白鳥がすぐ傍までやってくる。コーヒーを沸かして朝食。洗面所で洗面。左の柵の辺りで泊まった。曙公園。天気が今一歩だったので昭和新山はやめてニッカウヰスキー余市工場へ。連休明けの平日なので、電話がバンバンかかってくる。小樽を散策。今回はオルゴール演奏が聴けて満足。小樽と言えばお寿司。でも高い。知人に勧められて、観光客用じゃなくて、通りからちょっと外れたところ...
2009/09/27 北海道(6)~夕張・支笏洞爺
4時に目が覚め、またお風呂に入って、旭川を6時前には出発。今日もまたいい天気♪夕張に着いたのは8時半。北海道は移動に時間がかかる。夕張駅は終着駅だったのね。夕張の街並みを観たかっただけなのに、花畑牧場があるとは、、、。それも8時からショップ開店、工房見学ができる。破綻した夕張の街に雇用を場を創出しているのは立派。ここにもキャンピングカーが。夕張を歌った曲によく出てくる「黒い川」は炭鉱で栄えた昔のことだ...
2009/09/27 北海道(5)~旭山動物園・層雲峡
暗くなったら寝て、明るくなったら起きる、とても健康的な生活。6時には出発して、道の駅ひがしかわで洗面。ここにもキャンピングカーが何台も停まっている。旭山動物園へ。今日は混むだろうからということで定刻より30分早く開園。おかげで人気のあざらし館も待たずに観られた。ほっきょくぐま館を観て外に出ると、ものすごい行列にビックリ!!一番気に入ったのはぺんぎん館。本当に空を飛んでいるよう。動物たちからしたら、我々...

また北海道へ

去年の今頃、10年に一度の長旅だから…
と言って北海道へ行かせていただいたのに、
また今年も行かせていただくことに。
今船の中。

気になる利用者さんが何人かいて、
後ろ髪を引かれる思いだけど、
後はスタッフに任せて(ごめんなさい)
思いっきり楽しんで来ます。

丸々2日も電波が届かないのは
やはり心配なので、
帰りは函館から青森に渡って
色々寄り道しながら帰る予定です。

実は、どこどこ行くのかよく知らなくて、
私の目的が「北海道のうたごえ祭典 &
医療のうたごえ全国祭典 in 函館
」で、
後は全部ツレにお任せ、楽チン旅です。

さて、後20分位で出航です。
行って来ま~す。


温泉津温泉~石見銀山へ

次の日、4:50に目覚め。健康的~。
朝焼けの綺麗なこと!

朝焼け

5時から開いているという温泉津温泉へ。
デジカメの電池切れでここから携帯で撮影。
温泉津温泉

日本温泉協会の審査で
オール5の評価を受けたという薬師湯に入る。
外観はリニューアルしてても中はすごくレトロ。
ひとりで入る朝風呂は本当に気持ちがいい♪
薬師湯

今日の目的地は石見銀山
世界遺産センター駐車場に着いたのが7時過ぎ。
今なら朝早いから石見銀山公園の駐車場に置けるよと
ボランティアさんに教えていただき移動。
時間がたっぷりあるから全部歩こう!ということで
ガイドテープを借りて出発。
遊歩道

朝の空気が気持ちよくて、緑もすごくきれい。
石見銀山

閉山されてから、きっとほとんど人が訪れることが
なかったのだろう、苔だらけ。
ベンチ

龍源寺間歩。この辺で冷気が。涼しい~。
龍源寺間歩

中に入ると13度。かなり涼しい。
温度計

坑道はこんなに狭くて、
坑道

閉所恐怖症の私(最近知った)には
こういう作業は絶対無理!
絵

間歩の次は、大森地区の街並みを散策。
羅漢寺五百羅漢
羅漢寺五百羅漢

代官所やその役人達が住んでいた街並みが
今でもそのまま残されていて、
大森地区

とても落ち着いた雰囲気。
こんな体型にはなりたくないかも。
花瓶

どれが誰やら?
めだか

帰りに香木の森、いわみ温泉に寄って
ちょっと休憩して、帰途に着いた。
この日、夫が歩いたのが15,600歩。
足の短い私は1割増しだとして17,160歩。
本当によく歩いた。

この日も前日も、気温は36度。
この日全国で一番高い気温だった。
昼から散策している人たちは大変そうで。

「暑いー」と言う小学校低学年くらいの男の子に
お母さんが「早く歩きなさい」と言ってたけど、
海水浴だったら暑さも気にならないだろうに
幼い子には石見銀山のよさを理解するのは
まだちょっと早いかも?


角島~俵山温泉へ

ずっと行きたかった角島へやっと行って来た。
深夜に出発して、途中仮眠をとって、6時前に到着。
人がほとんどいない早朝は気持ちがイイ。
角島大橋2

海が本当に綺麗!
角島大橋2

空も。
角島

島の灯台。
灯台

道中珍しい地名が。
「特牛」=「こっとい」なんて読めないよ。
特牛

山口は、ガードレールがオレンジ色。
それも不思議な感覚だけど、
夫がしきりに感心していたのが、
何でもない風景がすごく綺麗なこと。

こんな田舎でも、畦道や道路脇の草が
きちんと刈られて処理されている。
きっと県の草刈り予算が組んであるんだろうな。
うちらの方は草ぼうぼうで、県道が狭くなって
言わないとなかなか刈ってもらえない。
畦

湯治で有名な「俵山温泉」の看板を見つけて
急遽行き先変更。
俵山温泉1

さすが、泉質がすごくいい!
俵山温泉3

ペット湯まであった。
俵山温泉2

青海島へ行って、クルージングには時間があったので、
青海島

金子みすず記念館に行くことに。
町のあちこちにみすずの詩が飾ってある。
金子みすず1

金子みすず2

金子みすず3

金子みすず4

金子みすず記念館
金子みすず記念館

長門市のマンホール。
マンホール長門

シロイルカのいる「しまね海洋館アクアス」へ行って、
アクアス

きんたの里へお風呂に入りに行ったら、
芋の子洗うように人が多かったので早々に退散。
ゆうひパーク浜田で車中泊。
夕日

夕日は今一歩だったけど、
翌日の朝焼けがとっても綺麗だったのでした。
(つづく)


北海道(8)~帰路

目が覚めると朝焼け。5:10
夜が早いので朝の目覚めのいいこと。
船上朝焼け

夕日じゃなくてこれも朝焼け。5:40
朝日

朝日2

帰りは陸側(東側)の洋室。
帰りの船

丸一日部屋で過ごすことになるので、
やっぱり和室の方がくつろげる。
特等A洋室

行きは20時間15分。帰りは21時間30分。
海流に逆らって走るから
帰りの方が時間がかかるのかな。
でも帰りはすごく短く感じた。

舞鶴に着いて、友人宅へおじゃま。
コーヒーをごちそうになってから帰路につく。

あぁ、本当によく遊んだ。
今度は道東に行きたいね、と言ってるけど
来年また行ったら顰蹙ものだろうな。


北海道(7)~余市・小樽

朝、目が覚めるとちょうど朝日が登ったところ。
洞爺湖の朝

白鳥がすぐ傍までやってくる。
白鳥

コーヒーを沸かして朝食。
曙公園

洗面所で洗面。
左の柵の辺りで泊まった。曙公園
曙公園2

天気が今一歩だったので昭和新山はやめて
ニッカウヰスキー余市工場へ。
連休明けの平日なので、
電話がバンバンかかってくる。
ニッカウヰスキー余市工場

小樽を散策。
小樽運河

今回はオルゴール演奏が聴けて満足。
小樽オルゴール館

小樽と言えばお寿司。でも高い。
知人に勧められて、観光客用じゃなくて、
通りからちょっと外れたところにある
魚真(うおまさ)寿司」に行った。
ここはかなりお得♪
魚真

旅行じゃないときっと食べない、
スノーロイヤルアイスクリーム。600円!
アイスクリーム

小樽のマンホール。
小樽マンホール2

カラーもあったけど傷んでいて見えにくい。
小樽マンホール3

小樽マンホール1

小樽フェリーターミナル。火事のような夕焼け。
4時間集中して仕事ができてラッキー。
小樽フェリーターミナル

長い通路を通って乗船。
フェリー乗り場

今度ははまなす。行きはあかしあ。
はまなす


北海道(6)~夕張・支笏洞爺

4時に目が覚め、またお風呂に入って、
旭川を6時前には出発。今日もまたいい天気♪

旭川健康ランド

夕張に着いたのは8時半。
北海道は移動に時間がかかる。
夕張駅は終着駅だったのね。
夕張駅

夕張の街並みを観たかっただけなのに、
花畑牧場があるとは、、、。
夕張花畑牧場1

それも8時からショップ開店、工房見学ができる。
夕張花畑牧場

破綻した夕張の街に
雇用を場を創出しているのは立派。
夕張花畑牧場2

ここにもキャンピングカーが。
夕張花畑牧場2

夕張を歌った曲によく出てくる「黒い川」は
炭鉱で栄えた昔のことだった。今は清流に。
夕張川

次は支笏湖へ。
支笏湖1

支笏湖2

水が本当に綺麗!
支笏湖3

苫小牧から海岸線を室蘭まで走って
海岸線

地球岬へ。これは電話ボックス。
地球岬2

海岸線が丸い。
地球岬1

有珠山SAから。
有珠山、昭和新山、羊蹄山。
昭和新山

サイロ展望台から洞爺湖。
洞爺湖1

今日は洞爺湖畔で泊まることに。
洞爺湖3

近くの高台にある洞爺村温泉いこいの家で入浴。
いこいの家

20:45から洞爺湖ロングラン花火があって
小さく見えた。


北海道(5)~旭山動物園・層雲峡

暗くなったら寝て、明るくなったら起きる、
とても健康的な生活。
花神楽

6時には出発して、道の駅ひがしかわで洗面。
ここにもキャンピングカーが何台も停まっている。
道の駅ひがしかわ

旭山動物園へ。
今日は混むだろうからということで
定刻より30分早く開園。
旭山動物園1

おかげで人気のあざらし館も待たずに観られた。
旭山動物園2

旭山動物園3

ほっきょくぐま館を観て外に出ると、
旭山動物園4

ものすごい行列にビックリ!!
旭山動物園5

一番気に入ったのはぺんぎん館
本当に空を飛んでいるよう。
旭山動物園6

動物たちからしたら、
旭山動物園8

我々の方が檻の中に入っているように
感じているのではないだろうか?
旭山動物園9

今秋オープンした てながざる館
旭山動物園7

思ったより短時間で観ることができたので
利用者さんに勧められた層雲峡に行くことに。
層雲峡1

ロープウェイに乗って5合目まで。
紅葉が少し始まっている。
層雲峡2

ペアリフトで7合目まで行く。
層雲峡4

日本の紅葉はこの黒岳から始まるらしい。
層雲峡3

旭川の街でコインランドリーを探し洗濯。
予定外に層雲峡を追加したので、
どこに泊まるか考えながら走る。

旭川健康ランドで薬湯に浸かったら
眠たくなって、ここで寝ることに。
+840円で泊まれるから便利♪
雑魚寝だけど、それもまた面白かった。

20時には寝てしまって、4時に目が覚めたら
隣の人の足が目の前に!ぎょ!
こんな感じ。
雑魚寝

そしたら向こうの方からおばちゃんがやって来て
隣の人の足を引っ張り真っ直ぐに直して
毛布をかけてまた戻って行った。
どこにもいるんだね、世話焼きおばちゃん。