FC2ブログ

がんになっても の記事

2008/05/01 私にがんは似合わない
4月7日にワインのような血尿が出てから覚悟はしていた。突然の無症候性血尿=尿路系のがんを疑えというのは知識として知っていたから。それから膀胱鏡検査、エコー、尿細胞疹、腎盂造影、CTをし、大学病院を紹介され、MRI をした。やっぱり結果は、腎盂がんの疑い。生検は転移のリスクが高いからしないので確定診断はできない。腎盂がんは転移しやすいので早く取ってほしかったけど何やら珍しい病変らしくて、6月にもう一度CTを撮...
2008/04/29 初MRI
話には聞いていたけど、結構な閉塞感だった。あんな狭い筒の中に一人っきりで、そのうえ体幹に器具を乗せられ身動きできないようにベルトで固定される。造影もしたので点滴もしながら。撮影中は、その強い磁力で頭が締め付けられて恐るべし、額の皮膚が寄るのがわかった。おまけにすごく時間がかかる。認知症の方には困難なのがわかる気がした。この前、腹部CTを撮ったときには、「息を吸って~、吐いて~、はい止めて~」 と言わ...
2008/04/18 人間万事塞翁が馬
「人間万事塞翁が馬」だなぁと思う、今日この頃。母の書が入選したときもらった表彰楯を拝借して自分自身に言い聞かす。私の髪を切って作った筆で書いたものなので掛け軸を形見にもらうと約束していたけれど、何だかモノはどうでもよくなった。人間万事塞翁が馬。塞翁が馬。...

私にがんは似合わない

4月7日にワインのような血尿が出てから覚悟はしていた。
突然の無症候性血尿=尿路系のがんを疑えというのは
知識として知っていたから。

それから膀胱鏡検査、エコー、尿細胞疹、腎盂造影、
CTをし、大学病院を紹介され、MRI をした。
やっぱり結果は、腎盂がんの疑い。
生検は転移のリスクが高いからしないので
確定診断はできない。

腎盂がんは転移しやすいので早く取ってほしかったけど
何やら珍しい病変らしくて、6月にもう一度CTを撮って
それから判断すると言う。
そんなに置いといて大丈夫なのか不安になり尋ねたら
「悪い言い方をするけど、今切っても2ヵ月後に切っても
予後は変わらない」 と言われ、腹が据わった。

血尿が出てからの約1週間は、
これは夢かもしれないと、信じられなかった。
夢と現実がぐちゃぐちゃになっているような気がした。
自分が病気になるならきっと認知症だと思ってたので
(あ、認知症もなりかけかもしれないけど・・・)
がんかもしれないとはかなり想定外。
けどきっと、これは私にとってプラスになると信じている。


初MRI

話には聞いていたけど、結構な閉塞感だった。
あんな狭い筒の中に一人っきりで、
そのうえ体幹に器具を乗せられ
身動きできないようにベルトで固定される。
造影もしたので点滴もしながら。
撮影中は、その強い磁力で頭が締め付けられて
恐るべし、額の皮膚が寄るのがわかった。
おまけにすごく時間がかかる。
認知症の方には困難なのがわかる気がした。

この前、腹部CTを撮ったときには、
「息を吸って~、吐いて~、はい止めて~」 と言われ
「はい楽にして~」 と言われるまで楽勝だったけど、
MRIでは、いつまで経っても「楽にして」と言ってくれない。
ぐ、ぐ、ぐ、、息が続かない。
途中で苦しくなって大きく息を吸ってしまった。

数回撮影を繰り返すうち、なるほど、
私は息を吐き切るから続かないんだと気がついた。
歌を歌う習性か、息を吐く=吐き切る習慣ができている。
そりゃ吐き切って20秒止めておくのは結構苦しい。
吸って吐くのは、最初のレベルまで吐けばいいんだな。
それからは楽になった。ひとつ勉強。


人間万事塞翁が馬

人間万事塞翁が馬」だなぁと思う、今日この頃。
母の書が入選したときもらった表彰楯を拝借して
自分自身に言い聞かす。


塞翁が馬

私の髪を切って作った筆で書いたものなので
掛け軸を形見にもらうと約束していたけれど、
何だかモノはどうでもよくなった。


塞翁が馬3

人間万事塞翁が馬。塞翁が馬。