音楽 の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2011/07/06 碌山美術館
今月のライブに三浦久さんが来られるというので、碌山美術館へ連れて行ってもらった。三浦さんは「碌山」という曲を作っている。ちょうど荻原守衛の絶作《女》の全貌展をしていた。《女》もよかったけれど、個人的には《デスペア》が好きだな。ポーズが悪いから選外になったそうだけど、何ともいえない感情が伝わってくる。彫刻も素晴らしかったけど、建物と緑がとても美しい。隣の蕎麦屋さんでわさびそばを食べる。Oさんはざるそ...
2011/07/04 松本へ
6月24日~26日、松本へ行ってきた。雑花塾の創作合宿。途中の神坂PA「馬篭と湯舟の里」。PAなのに食事が美味しい。馬篭の本陣そば800円。美味しかった!集合時間まで少しあったので安曇野ちひろ美術館に行って、碌山美術館に行った。碌山美術館については後述するとして。初日の宿泊は、うぐいす山荘。外観。一泊2,000円。深夜まで話は尽きぬ。。。ちょうど同じ日程で、あがたの森で講習会があったけど、パス。今は響きがどうのこ...
2011/05/23 無事野外で♪
朝7時前から降り出した雨も10時前には止み、無事野外でコンサートができた。今日は一日中雨。。。本当に昨日はついていた。今年は先月に急遽開催を決めたので準備が遅かったのにもかかわらず、県内外からたくさん来てくださって感動。人と人との繋がりってありがたい。...
2011/05/18 おかやまフォークジャンボリー2011希望
この3日間ほとんど徹夜状態。1年分の入力をして、今日税理士さんに持って行った。あまりの忙しさに去年から決算処理だけ税理士さんにお願いすることにしたのだ。やっと布団で寝られる。ふぅ~。今日は、22日に禁酒會舘である、「おかやまフォークジャンボリー2011希望」の実行委員会だった。ほとんど毎週集まっている。2時間の会議のあと、ほとんど毎回飲み会。やっぱこれがあるから団結してるんだろうなと思う今日この頃。これは...
2011/05/12 アンデスが来た♪
先週の土曜日、何気なく見たミュージックフェアで、槇原敬之サンが使っていた楽器に目が釘付け。ちょっと膨らんだピアニカのようで、鍵盤楽器なのに音色は笛。ふわ~っとほのぼのとした音色が気に入ってしまった。アレは何だ??欲しい!!調べたら「アンデス」という鍵盤吹奏笛だった。何とかオレンジ色を見つけ出して早速注文。今日やっと届いた。う~ん。いい感じ。笛のような指使いテクが要らないし、和音も吹けるし演奏の幅が...
2011/05/10 アコーディオンを修理した
これは私が愛用していたアコーディオン。重くて力が要るので、先月少し軽いのを買った。平和行進で歩きながらでも弾けるものをと思って。オークションで3,000円。音が全部鳴ることを確認済とあったから買った。確かに全部鳴った。鳴ったけど、、、蛇腹を開いただけで鳴る。えーん。最初はE♭単音だったのに、弾くにつれCも鳴り、和音になってきた。結構音量があって演奏にならない。えーん。ジャンク品ならジャンク品と書いてよねと...
2011/01/06 時代の流れ?
歴史も実力もある某合唱団が、昨年末から練習を週1回にしたそうだ。うちの合唱団もずーっと以前から週2回練習している。夜週2回も出かけることは、特に女性にとっては闘いだ。周囲の目に負けず、家族の理解と協力がないと続かない。団に勧誘しても、夜は無理とか週2回もは無理とか、断られてばかり。数十年前に比べて、社会はゆとりがなく、仕事も厳しく、親の介護が必要な年になり、火曜日の練習は特に出席率が悪い。私はある程度...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


碌山美術館

今月のライブに三浦久さんが来られるというので、
碌山美術館へ連れて行ってもらった。
三浦さんは「碌山」という曲を作っている。


碌山美術館1

ちょうど荻原守衛の絶作《》の全貌展をしていた。
碌山美術館2

碌山美術館8

《女》もよかったけれど、
個人的には《デスペア》が好きだな。
ポーズが悪いから選外になったそうだけど、
何ともいえない感情が伝わってくる。

碌山美術館4

碌山美術館5

彫刻も素晴らしかったけど、
建物と緑がとても美しい。
碌山美術館6

碌山美術館7

碌山美術館9

碌山美術館10

碌山美術館11

碌山美術館13

碌山美術館14

隣の蕎麦屋さんでわさびそばを食べる。
碌山美術館15

Oさんはざるそば大盛りを頼んで
食べきれずお持ち帰り。
碌山美術館16

で、岡山での三浦さんのライブ。
「碌山」も歌ってくれた。
三浦久さん

最後によしだよしこさんと
会場のみんなでアメイジンングレイスを。
三浦久さんとよしだよしこさん


松本へ

6月24日~26日、松本へ行ってきた。
雑花塾の創作合宿。

途中の神坂PA「馬篭と湯舟の里」。
PAなのに食事が美味しい。

神坂PA

神坂PA2

馬篭の本陣そば800円。美味しかった!
神坂PA3

集合時間まで少しあったので
安曇野ちひろ美術館に行って、

安曇野ちひろ美術館

碌山美術館に行った。
碌山美術館については後述するとして。

碌山美術館6

初日の宿泊は、うぐいす山荘。
うぐいす山荘

外観。一泊2,000円。
うぐいす山荘2

深夜まで話は尽きぬ。。。
うぐいす山荘3

ちょうど同じ日程で、
あがたの森で講習会があったけど、パス。
今は響きがどうのこうのより
もっと根本的なことを考えたくて。。。

あがたの森

2日目の会場&宿泊は、古民家。
古民家1

古民家2

ここも一泊朝食付き2,000円。
この日も深夜3時半まで話し続け。。。
古民家3

古民家4

蔵を改造した食堂。
古民家5

恵那峡SAからは中央アルプス、南アルプスが。
中央アルプス

朴葉寿司。裏木曽地方の郷土料理だそう。
朴葉寿司1

開けるとこんなの。美味しかった。
朴葉寿司2


とにかく充実した3日間だった。


無事野外で♪

朝7時前から降り出した雨も10時前には止み、
無事野外でコンサートができた。
今日は一日中雨。。。
本当に昨日はついていた。

今年は先月に急遽開催を決めたので
準備が遅かったのにもかかわらず、
県内外からたくさん来てくださって感動。
人と人との繋がりってありがたい。

おかやまフォークジャンボリー

おかやまフォークジャンボリー2


おかやまフォークジャンボリー2011希望

この3日間ほとんど徹夜状態。
1年分の入力をして、今日税理士さんに持って行った。
あまりの忙しさに去年から決算処理だけ
税理士さんにお願いすることにしたのだ。
やっと布団で寝られる。ふぅ~。



今日は、22日に禁酒會舘である、
「おかやまフォークジャンボリー2011希望」の
実行委員会だった。ほとんど毎週集まっている。
2時間の会議のあと、ほとんど毎回飲み会。
やっぱこれがあるから団結してるんだろうなと思う
今日この頃。


これは昔話題になった記事。
「飲み会」が会社の命運を握る——。


...READ MORE

アンデスが来た♪

先週の土曜日、何気なく見たミュージックフェアで、
槇原敬之サンが使っていた楽器に目が釘付け。
ちょっと膨らんだピアニカのようで、
鍵盤楽器なのに音色は笛。
ふわ~っとほのぼのとした音色が気に入ってしまった。

アレは何だ??欲しい!!

調べたら「アンデス」という鍵盤吹奏笛だった。
何とかオレンジ色を見つけ出して早速注文。
今日やっと届いた。

う~ん。いい感じ。
笛のような指使いテクが要らないし、和音も吹けるし
演奏の幅が広がりそう。

アンデス

おまけにもらったクリップ。

クリップ


アコーディオンを修理した

これは私が愛用していたアコーディオン。
重くて力が要るので、先月少し軽いのを買った。
平和行進で歩きながらでも弾けるものをと思って。

アコーディオン8

オークションで3,000円。
音が全部鳴ることを確認済とあったから買った。
確かに全部鳴った。鳴ったけど、、、

蛇腹を開いただけで鳴る。えーん。

最初はE♭単音だったのに、
弾くにつれCも鳴り、和音になってきた。
結構音量があって演奏にならない。えーん。
ジャンク品ならジャンク品と書いてよねと思い思い、
事務所のオブジェと化していた。

アコーディオン9

でもせっかくだし、
修理したらいくらくらいかかるんだろうと思って検索してたら
「アコーディオン修理法」 というサイトを見つけた。
おおお!どうせ3,000円だし、使えないし、やってみよう!
ということで分解してみることに。ワクワク
ふむふむ、ココのネジを外すのね。

アコーディオン1

予想通りきれい!
やっぱり壊れてるのはベースだ。
でもサイトでは、ここがぐちゃぐちゃで直して終わりだった。

アコーディオン2

うーん、ベースはどうやって直すのか?
ネジがあるところを開けてみる。

アコーディオン3

おおお!こんなふうになっていたのか!
パッキンが古びて外れている。
こんなところに挟まって。

アコーディオン4

古びたパッキン。

アコーディオン5

ここから音が漏れていたのか!

アコーディオン6

ボンドでくっつけて、元に戻しておしまい。

アコーディオン7

やったー!!直ったー!!!\(^o^)/
音漏れなし。
修理代、得したワー!


時代の流れ?

歴史も実力もある某合唱団が、
昨年末から練習を週1回にしたそうだ。

うちの合唱団もずーっと以前から週2回練習している。
夜週2回も出かけることは、特に女性にとっては闘いだ。
周囲の目に負けず、家族の理解と協力がないと続かない。
団に勧誘しても、夜は無理とか週2回もは無理とか、
断られてばかり。

数十年前に比べて、社会はゆとりがなく、
仕事も厳しく、親の介護が必要な年になり、
火曜日の練習は特に出席率が悪い。
私はある程度時間の裁量がきくので
何とかやりくりして練習に参加しているけれど、
それで参加者が少ないとモチベーションが下がってしまう。

上に立つ者、例え参加者が1人でも
「来てよかった」と思えるような練習をすべきだろうけど
寝る時間を削って時間を作っている身としては
こんな効率の悪い練習はしたくないと思ってしまう。
逆効果ではないかと。

週1回をベースに必要時に単発で集中練習をした方が
ずっと効率のよい練習ができるのではないか、
また、団員を増やしやすいのではないかと
ずっと思ってきた。

冒頭の某合唱団でさえ
練習への結集率が下がっているのだろうか。
週1回に減らすことは後退ではないかという
不安があったけれど、少し勇気を得た。
皆に提議してみよう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。