スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フリーズワード

Wordが フリーズしたわけじゃない。
相手の発言や発想を殺すような言動を
「フリーズワード」と呼ぶそうだ。

「何でも自由に言え」 と言いながら、言ったら、
「それは違う!」とか「そんなことしてもダメだ」とか
すぐ否定する人がいる。
そして、誰も発言しなくなるのは当たり前なのに、
「何も言わん!」とか「意見はないのか!」と怒る。

前任の指導者は、フリーズワードを濫発する人だった。
そういうふうにはなりたくなくて、
自由にモノが言える環境を作りたくて、
いつも気をつけているつもりだけど、
あっしまった!と思うことが 時々ある。
特に自分の心に余裕がないときに。気をつけよう。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

へ~、こういう言葉があるんですね。
きんちゃん、良くご存知で・・・

確かに、こういう人います。
あ、そういえば身近にもいます、はい(笑)
引用されてたHP、送っちゃおうかなあ・・・(爆)

言ってしまったとしても、しまったと思える人なら
大丈夫だよね。
ホントに困る人は、気がつかない人や
そうだといわれても開き直るような人だもん。

【2007/02/24 11:46】URL | shippo #-[ 編集]

>しっぽさん♪
いやいや、私もついきのう知ったばかりで。
全然関係ない語句で検索してたら行き当たったわけで。
それが「憎む」って言葉だから(「憎しむ」という言葉はないらしい)なんでやねんというところかも。

「フリーズワード」は「戦略経営者」という雑誌の10月号で紹介されてるんだけど、
http://homepage1.nifty.com/toyomurazeirisi/seke.html
私も経営について勉強してもいいかもーと思ったり。

そっか、確かに開き直る人は困るねぇ。
「言えんことがあるもんか」と余計に言われたもんねぇ……。

【2007/02/24 12:49】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

難しいですよね、言葉って。
よかれと思ってかけた言葉も、受け取る側には全く反対の意味にとられたり・・・
フリーズワードとは離れるかもしれませんが、疲れてる様子の人に「最近眠れてますか?」って聞いたら「私を病気にしてっっ!!」って逆切れされた事があります。
私の方が経験があったため、その人に対しては指導的立場だったのですが、おそらく、今までに注意したことなど、その人にとってはカチンときてたんでしょうね。
もう、こうなったら何をどんな言葉に替えても伝わらないです。
見守りさえ「何にも教えてくれないっ!!」になるわけですね。
本当に言葉って難しいです。

【2007/02/24 21:58】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

>も~えさん♪
ほんと言葉って難しいですね。
私もしゃべるの苦手なので苦労してます。(^_^;

さてこれから、今度は県議会へ陳情へ行ってきます。

【2007/02/26 10:33】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/85-1fe37175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。