スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


企業は好調でも…

「企業の好調が 家計にも波及!」 と政府は言うけれど、
全然景気回復の実感がないと思ったら。。。
すごくわかりやすいグラフを見つけました。

国税庁の現金給与実態統計調査によると、
サラリーマンの平均給与(1年間を通じて勤務したもの)は、
1998年以来 8年連続で減少しているそうな。
従業員あっての企業じゃないのかなぁ。

グラフ

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

すごーい・・・
企業の中でも(言い方悪いけど)勝ち組・負け組の
構図がはっきりわかるねー。
何%の従業員が何%の役員報酬を担ってるんだろう・・・

公務員も似たりよったりの格差なのかなー。

【2007/02/23 10:41】URL | shippo #-[ 編集]

>しっぽさん♪
うん。大企業が従業員を歯車としてしか考えてないのがよくわかる。
厳しいなぁ……。
公務員はどうなんでしょ?天下り先の役員報酬なんかこんなんかな?

【2007/02/23 12:53】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/84-6e38fabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国税庁

国税庁日本において、国税庁(こくぜいちょう、英字表記:National Tax Agency)は、国家の歳入確保のため、所得税・法人税・相続税(以上、直接国税)、消費税・酒税(以上、間接国税)などの内国税の課税・徴収を行う財務省 (日本)|財務省の外局である。 ナツキの日記【2007/02/27 07:46】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。