スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


調査終了

アホらしい、本当にアホらしい調査がやっと終わった。
調査時間、1時間10分。調査手数料 49,000円
これに、公表手数料 17,000円を足して払ってある。
あるなしだけの確認に、正職員の調査員を雇って、
高い手数料を払ってまでしてもらう意味があるのか?
とやっぱり思う。

だって、調査用の対策マニュアル?みたいなものまで
販売されてるのだよ。ビックリ。
見本を見て、みんなで同じようなものを作って、
それがあるかないかの確認をお金払ってしてもらうの?
変!本当に変!!

で、よその事業所より自分とこのチェックが多かったと
喜んでいるケアマネがいる。ナンともおめでたい。
形だけの書類が揃っているからといって、
その事業所がいいケアマネジメントをしているのか?
それが、利用者が事業所を選択する基準になると
いうのか? (←これが本来の目的)

これをきっかけに、業務を見直して改善していく、
というのならいいけれど、でも、それは、
こんな調査をされなくてもできること。
毎年、このあるなしの確認を続けていくなんて、
ほんと、もっと大事なことに時間やお金を使いたい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

要するに役所は、実態・実績より形式と書類上の
数字が必要で大事なわけですね。
中身なんか伴っていようがいまいが、関係なさそう。
この調査は数値に置き換えられ、これだけの事をしていますという報告として上にあげられ、
さらに次の改正(改悪かも)のたたき台にされていくわけで・・・
現実とはますますかけ離れていくよね。
どうするんだろう、これから。

【2007/02/17 09:58】URL | shippo #-[ 編集]

>しっぽさん♪
ほんとに書類書類書類……よ。
で、その評価も、出来具合(何%達成)とかじゃなくて、
80%できてても100%できてないと0%と一緒。ゼロか100かなのよ。
どうやって比較するんじゃい。

利用者が選択しやすいようにと始めたこの制度、お役人の指導の資料として使われそう。
なのに、手数料はこっちもち。
おかしいよ、絶対。
来年は「受けない」と抵抗しようかしらん。

【2007/02/17 13:27】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

でしょ、でしょ?!
あんな調査であの手数料は!!
調査員のお給料を出してやるためにやってるんじゃないかと思います。
ほんまに、あほらしい制度です。
うちでは、できてないものはできてないって、ありのまま見てもらいました。
対策の本やCD-ROMでマニュアルを作ったっていう事業所も聞いてますけど、実際やれてるかは別問題。こんな書類揃えたからって、果たして利用者の選択する基準になるのか??
どれだけの効果があったか、県でも国でも良いから私達に報告する義務がありますよね。

【2007/02/18 13:13】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

>も~えさん♪
ほんとに!!!
来年の調査、拒否しようと本気で考えてます。

この前のニュースのDVD、できあがったので、明日発送しますね。(^O^)/

【2007/02/18 16:41】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/80-bee6f987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。