スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誰がために記録はある

先週、介護予防の指導があるというので、
対象者の記録を 地域包括へ提出した。
先日、その結果を聞いて、呆れた。

担当者会議録や、モニタリング記録は
介護保険同様、専用の用紙を使っていたけど、
全部 「支援経過」にずらずらと書けと言うのだ。
その方がわかりやすいと。
よく書けていると言ってくれながら
市からこう言われた、と申し訳なさそうに言う。

ちょっと待ってよ、
私はお役人のために書いてるんじゃない。
私は、この方がずっとわかりやすい。

介護保険も同じ。アレも書け、ソレも書けと
そんなんわかりきっていることを、
書いていないと減算だ、と脅す。
最近、特に、記録に関して厳しくなってきた。
減算や返還が怖いから、一生懸命書く。
事業所も一緒。記録に追い回されて、
利用者さんと接する時間が削られていく。

そりゃ記録は大事だ。
でもそれは、利用者のため、自分自身のため
チーム連携のため。
よりよい介護を提供するために
するべきもののはず。

最近、お役人のために記録しているみたいだと
つくづく思う。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

なんですかねー、結局はお金を出す役所が
いいと思う事をやらされるという構図は、
医療でも教育でもおなじかなー。
非効率的であろうと、効果が疑問であろうと
まずはやってみせよ、結果が出てから問題が
あれば
追って沙汰する・・・て感じ(笑)
まさに「お上」の仕事だねえ。
明らかな欠陥が指摘されれば、数年後には
改正になるかもだけど、されなきゃそのままだね、きっと。

【2007/02/11 02:14】URL | shippo #-[ 編集]

>しっぽさん♪
ほんと悔しいよぅー。
記録も会議も、本来の目的を外れて、指導のためにするようになってしまう・・・。
机の上でしかモノを見られない人たちのせいで。

【2007/02/11 12:08】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

結局のところ行政は、サービス利用者がどうよくなっているのかという実態を、自分たちで計ることが出来ないんです。
だから理解しやすいように文書で、とか、証拠としての記録を残せ、とか言うんですね。
1度でいいから利用者の顔を見に行けと言いたい。
利用者の顔の見えるものならば、記録の形式書式にこだわる必要はないはずなのに。
開始から1年未満で、こんなに手間を惜しむくらいなら、予防なんてやめてしまえばいいのに。

【2007/02/13 01:51】URL | ハリケン #-[ 編集]

>ハリケンさん♪
ほんと順番に現場に来て働いてみてほしいですよね。
ついでにその時は、現場の人と同じ報酬で。
お上の理想どおりに現場ができないのは、まるで能力がないからだと言わんばかりですもん。

これ、教師も同じこと言ってた。
身分を隠して現場で働いてみろって。
医療に福祉に教育……。お上に振り回されてばっかり……。

【2007/02/13 23:59】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/78-1ee729c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。