スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


想定外?

先週、認定審査の件で要望書を出しに行って、
改善に向けて一歩前進した手ごたえがあった。
私ひとりの要望書に、課長さんや所長さんら、
5人も来てくださって、恐縮。
円満に話し合いができてよかったものの、
ひとつひっかかることがあった。

このケースは、「非常にレアなこと」、
「想定していない」、「想定外のこと」 と
何度も言われるのだ。

医療現場で働く者にとって、こういう事例は、
「想定内」だと、きっと誰もが認識しているだろう。
患者を間違えて注射をしたり、手術までしたり、
あってはならないことだけど、有り得ることなのだ。
だから皆、激務の中、間違えないようにと
神経をすり減らしている。

「医師が患者を間違えるはずがないと思っている」
と、何度も言われたけれど、
そこの意識を、ぜひ変えて欲しいと思った。
例外として片付けられては困るのだ。
ヒヤリハット事例として、
改善していくいい機会にしないと。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

さっそく要望書の反応があったみたいで、よかったですね。
うーん、やはり何事も動いてみるものです。
きんちゃんの手腕と行動力に感動ですわ!

事務方の人間は、医者は間違えないと思ってるの?
そんな事ないない、人間だものー。
想定内というか、今やヒューマンエラーは
想定しなきゃいけない時代でしょう。
例外なんてとんでもないですね。
どうやったらその意識を変えられるのか…
医者に言ってもらうのが一番効果的だったりして。

【2007/02/01 00:26】URL | shippo #-[ 編集]

>しっぽさん♪
なるほど~~。そうかもー。
言い訳じゃなく、本気で医者は間違えないと思ってるようでした。ちょっとビックリ。
僕らは事務屋だから医者には何も言えないとも。
医者が悪いと言うんじゃないけど、みんな人間ですもんね。
ほんと想定内にしてほしいと思いました。

【2007/02/01 09:51】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/73-7ec46685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。