スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手ごわい不服申立

今までにも、不服申立をしようとしたことは2回あった。
1回は、要介護1から非該当になった利用者さんが
納得いかないと言って。
もう1回は、つい先日、要介護2から要支援2になって
これは誰がみてもおかしいし、本人も希望して。

ところが、2回とも、窓口で職員から
「不服申立はやめた方がいいですよ」と言われたのだ。
審査請求をするのは、書類が多く煩雑で、
おまけに、結果が出るのにかなり時間がかかるので、
たいていの人が途中でギブアップするのだそうだ。

それで、不服申立より、区分変更申請の方が速いし、
簡単だからと勧められて、変更申請を出す。
これは、私だけでなく、全国的に多いこと。

道を開いてますよーと言いながら、本当は、
拒否していると思えるようなしくみになっている。
岡山県では、6年間で、県介護保険審査会まで
上がったのは、たったの12件だそうだ。
そして、そのうち、審査請求人が勝利したのは、
わずか4件という。かなり手ごわいのだ。

しかし、今回の不服申立は絶対勝つと確信している。
もし、認定審査をやり直して、
また要支援1になったとしても、
不服申立することに意義があると思っている。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

うーん、お上に直訴くらいの覚悟が必要?
不服申立って、そんなに通らないんですね。
でも、言わなきゃこのままズルズルいきそう
ですしねえ・・・

とりあえず応援!!きんちゃん、頑張って!
これは絶対勝てるでしょう。
おかしいと思ったら諦めるんじゃなくて、
審査の改善要求と不服申立すべきなのよね。
このまま政府のいいようにあしらわれては
イケマセンわー。

【2006/12/25 13:27】URL | shippo #-[ 編集]

ありがとうー!
そうなのよ、申立てする前から諦めさせられてるのよ。
それで、「申立数はこれこれです、それほど不服はありません」と統計には出るのよ。

【2006/12/25 19:18】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

勝てなきゃおかしいですよ、これ。
不服申し立ての実際は私も聞いていましたが、この件ほど医師への信用を失墜させる事例はない。
絶対に勝てますよ。
頑張れ!

【2006/12/25 22:36】URL | ハリケン #-[ 編集]

不服申し立てはどこも少ないみたいですね。
福島県でも介護保険がスタートして最初の年に、2件上がったっていう話を聞いてから以降はあまり聞かないです。
今日、事務所でこのケースの話しをしたら、皆「ひっで~っ!!」と口を揃えてました。
「正義は必ず勝つ」です。
時間がかかっても、書類が多くてもやる意味はも~えもあると思います。がんばって下さい。

【2006/12/25 23:37】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

>ハリケンさん♪ も~えさん♪
ありがとう!
これで負けたら何が正義かわからないですもんね。
でもほんと、勝ち負けより、認定審査会をどうにかしてほしい。
それを訴えたい。

【2006/12/26 02:47】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/58-d5284756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。