スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脱力は難しい

子どもの頃クラシックバレエを少し習っていた。
その時最初に教えてもらったのが脱力だった。
寝転がって全身の力を抜く。
これが結構難しい。
特に首の力を抜くことが難しい。
毎回レッスンの最初に脱力をしていた。

K先生に指揮を教えていただいた時にも
最初に教わったのが脱力だった。
右手を上げて肩からストンと落とす。
これがまた難しい。
挙げた時に力を抜けと言われるけれど
なかなか抜けきらない。

ピアノ伴奏も脱力ができていないと
とっても重たくノリが悪くて歌いにくい。
友人のお子さんがビアノを習った時
最初に教わったのが脱力だったと聞いた。
一本の指を高い位置から鍵盤に落とす。
加速減速というやつだ。
指揮と一緒だなと思った。
なかなかそこから指導するピアノ教師は
いないのではないかと感心した。

歌もだ。
力むと声は硬くなるし何より出しにくい。
余分な力を抜いて自然な姿勢で歌うと
声も伸びるし楽に歌える。

どうやって脱力して歌ってもらうか、弾いてもらうか。
これが今の私の大きな課題だ。
もっと脱力することに時間を割いた方がいいのか?

脱力って本当に難しい。
スポーツでも何でも脱力は基本だと思う。
力を入れるところと抜くところ。
人生も脱力が必要なんだろうな。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

よくわかります。
脱力って本当に難しい。
人生にも脱力が必要、、、奥が深い!
本当にそうだと思いました。

脱力できないときは、いったん逆のことをやるといいと
言われたことがあります。
要するに、力を入れて抜くんですね。
その時は、なるほど~、、と思いましたが、
なかなか思うようにいかないですね。^_^;

【2011/08/01 11:15】URL | ミッチー☆ #.2cgsHzE[ 編集]

>ミッチーさん♪
なるほど~、逆のことね。
前向いたまま後ろに歩きながら歌うと顎が上がらず力抜けて歌えるからやってみたけど、
顎上げたままガチガチに固まって歩いてる人がいて、
ほんと脱力って難しいな~と痛感したのでした。
脱力の下手な人って人生の脱力も下手な気がしますねぇ…。
まず生きることから力を抜かないと難しいのかなぁ…。

【2011/08/01 11:46】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

脱力の名人がいるざます。新潟でエッセイストをやってますが、、、(爆)

【2011/08/01 13:16】URL | 一徳 #qbIq4rIg[ 編集]

>一徳さん♪
おお!そうだったのか。
そりゃ岡山に来て極意伝授してもらいたいなぁ~。

【2011/08/01 19:45】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/503-e008f8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。