スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


看護師が足りない!

夜間緊急対応をしてくれる訪問看護ステーションを探していて
本当に「ない」ことに驚いた。
「緊急時訪問看護加算」の体制をとっていても
対応ができないというところが多い。

ここで看護師が辞めるからとか、
産休に入るけど代替が見つからなくてとか、
事業所自体を閉めてしまったところもある。

今、医療現場では、現場を知らない厚労省の愚策のため
ますます格差が広がり、混乱している。
在宅医療を推進しながら、なんでこんな政策を打ち出すのか
本当に理解に苦しむ。
考えればわかりそうなものなのに、
その「想像力」のなさに呆れるばかり。。。

在宅医療ピンチ 訪問ステーションの看護師 大病院へ
大病院も看護師不足 採用5割増、内定は7割

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

今日の新聞読んで、笑っちゃいました。
実際は笑い事じゃないけど、あんまりにお粗末な想像力の方が
こういう愚作を打ち出しると思うと、なんだかもう呆れちゃって。

「予想外」じゃなくて「予想できなかった」であって、机上の空論に
現実が合わなかった事が当然の結果だとわかってほしいですね。
この政策をたてた方々、せめて3ヶ月交代で現場へ研修にくれば
少しはかわるかも。
書類や数字で判断する人間じゃ、福祉はわからないままだと思います。

【2006/12/06 17:04】URL | shippo #-[ 編集]

ほんとほんと!!
研修に来てほしいわー!!
自分たちが言うように実際できるもんか、もーやってみてほしい。
それでコロコロ替えて、全然責任を取らんのんだから!
困ったもんだわ!

【2006/12/06 21:05】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/48-160893d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。