スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


認知症ドライバー

最近、「認知症ドライバー」による事故が問題になっている。
警察庁の推定では、
全国に約30万人もの「認知症ドライバー」がいるそうだ。
免許の更新時に、認知症かどうか調べる方針を
立てているけれど、1人1人検査するわけにも行かず、
自主的な申請で免許証を返還させるのが精一杯らしい。

私もケアマネをしていて、今までに何度も
運転免許更新に悩む家族と接してきた。
危なくて運転をやめさせたいのは山々だけど、
免許を取り上げると、ますますボケるのではないかと心配する。
更新だけして運転させない、という家族が多かった。

しかし、これは、他に運転できる者がいる家族。
老夫婦だけ、運転できるのは認知症の本人だけ、
という世帯では、認知症だとわかっていて運転させている。
年金暮らしの老夫婦には、タクシー代はとても出せない。
バスに乗るのは大変だし、日に数本しか走ってない。
命がけで乗せてもらっていると話す。

富山市では、認知症のため免許を返還したら、
2万円の乗り物券をもらえるという。
この制度ができて、返還する人が8倍に増えたらしい。
やっぱり、返還した後のことを考えないと
返還する人は増えないだろう。
でも、これも、交通手段があってのこと。
我が家のようなバスも電車も走ってない田舎では
この乗り物券もあまり意味がない気がする……。

ところで、知人の知人が、初老のドライバーに当てられて
そのときは、「自分が100%悪いから全部払います」
と言われてたのに、保険屋さんに入ってもらったら
入れ知恵されたのか、「全く記憶にない」と言ってるそうだ。
認知症ではないのに。。。
どっひゃー、そんな手もあるのかー。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

被害者のドライバーが認知症で、それに気が付いた保険屋によって加害者と被害者がすり替えられたりしてね。怖い、怖い。

タクシー用に売られている、サンバイザーに取り付ける『事故を自動的に記録するビデオカメラ』、、飛行機のブラックボックスみたいなヤツ、、、を取り付けた方が安心かも。 5万円くらいだからね。

【2006/12/04 20:24】URL | 一徳 #qbIq4rIg[ 編集]

先日、ニュースで認知症ドライバーの問題が取り上げられているのを、も~えも見ました。
実は亡くなった認知症(?aくらいかなあ)の義父が具合の悪くなる直前まで運転していて、事故が心配な為、私達夫婦や義姉は常にその問題を議論していました。幸い大した事故もなく過ごしましたが、全国的には本当に深刻な問題だと思います。男の人は特に運転することを取り上げられると認知症が進む例をよく聞きますし、かといって人を巻き込んでしまっては、とりかえしが付かなくなるし・・・。
富山市の制度はよく考えられていると思います。いわき市も車なしではとても生活できない地域です。単に更新の方法を厳しくしたばかりでは根本の問題は解決しないわけですから、それぞれの地域性に合わせた独自の制度を考えていくことが大切ですよね。

【2006/12/04 23:06】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

義姉がスーパーの駐車場で、80歳代の老人にぶつけられた
のだそうですが、かなりすすんだ認知症で、よく今まで大事故を
おこさなかったものだと警察の方に驚かれたそうです。
そんな状態でも運転できるというのには驚きですけれど、
怖い話ですよね。
人身事故おこしたら、責任能力を問えるんでしょうか・・・。
警察の対応を待つ前に、自己防衛手段を考えないといけないかも。

【2006/12/05 02:52】URL | shippo #-[ 編集]

>一徳さん♪
なるほど~、そういうことも可能性ありかも。
保険屋さんも払わまいとして必死ですからねぇ。

>も~えさん♪
いっそのこと、免許取得年齢制限を設けては?と思ったりします。
取り始めの制限があるんだから、おしまいも80までとか。
そしたら諦めやすいのにと思ったり。
でも無理だろうね。それこそ「高齢者は死ねと言うんか!」と批判されそう。

小泉元首相の三位一体改革のおかげで
地方はどんどん切り捨てられているから
もっと暮らしにくくなっていきそう。

>しっぽさん♪
高速道路を逆走してきた認知症の人の車にぶつかって
逮捕された人がいたけど、気の毒というかいい迷惑よね。
死んでもいいから車に乗るって言ってた認知症の人がいたけど、
そういう覚悟で乗られると、周りは大変です。v-394

【2006/12/05 10:00】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/46-06c74a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。