スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沈まぬ太陽を観て

人は何のために働くのか?
誰のために働くのか?
会社って何なんだろう?
仕事って?家族って?

懲罰人事にも負けず
矜持を持って生きる人を尊敬するけれど、
それを支える家族もまた尊敬する。
自分だったら信念を貫き通せるだろうか。
夫を支え続けることができるだろうか。

作者・山崎豊子さんのインタビュー記事
座右の銘としているゲーテの詩が紹介されていた。

金銭を失うこと。
それはまた働いて蓄えればよい。
名誉を失うこと。
名誉を挽回すれば、世の人は見直してくれるであろう。
勇気を失うこと。
それはこの世に生まれてこなかった方がよかったであろう。


どんなに正しいことを考えても、
それを実践に移すのは勇気なんだと。
日航からの脅迫にもめげず
映画化された勇気にも励まされる。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

>菊ちゃん♪
うぇ~~~~ん(T_T)。
スパムコメントを削除したら一緒にコメントが消えてしまった(>_<,)。
ごめんなさーい。せっかく素敵なコメント書いてくれたのに・・・。

「沈まぬ太陽」、映画としてはどうなのかな、
別の監督さんが撮ったらもっと違ったものになったのかも?と思いながら観ました。
豪華な俳優陣だったのになんか散漫な感じが残ったのも確か。
でも、小説化したこと、映画化したことにすごく意味があると思って。
JALって小さい会社だなーって思います。

【2009/11/06 18:57】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

もう観たの?早いですねぇ。
早速訴訟が起きそうな雲行きですねぇ。
小説や映画がイメージダウンになるのじゃなくて
その体質がイメージダウンになっているのに気付くべきですよね。

ところで、誕生日おめでとう!

【2009/11/06 21:49】URL | ゆい #iLhlKqZk[ 編集]

>ゆいさん♪
ありがとうです。
菊日和さんからもおめでとうメッセージをいただいたのに消してしまいました(T_T)(_ _)。
年金問題にしても、税金から補助出してもらって多額の年金をもらうというのは
やっぱり国民が納得しないですよね。
これからどう再建していくのか、目が離せませんね。

ただ、この物語はJALだけのことじゃなくて、JRにしてもよく似てるし
大企業のあり方を見直すいい機会のような気がします。

【2009/11/07 00:20】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/387-5e3db64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。