スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひとりデュエット

こんな歌い方があるんですね。面白い!
ひとりデュエット →
「明日がくるなら」
ソプラノ顔負けの音域と、透明感のある声。
これが本当に男性ひとりで歌っているのならすごい!

この前、ポップオペラという
新しいジャンル(らしい)の歌い方を聴いた。
平原綾香さんはクラシック曲に歌詞をつけて、
歌い方はポピュラーだけど、これが、
クラシック曲に歌詞をつけるまでは一緒で、
クラシックの発声とポピュラーの発声とを混ぜて歌っている。
この歌手がイケメンで、気さくで、→ 藤澤ノリマサさん
これから人気が出てくるかも?

話を戻して。ひとりデュエットも、編集じゃなくて
生でひとりデュエットが聴けたら最高だろうなぁ。
子どもの頃、某番組の「奇人変人コーナー」で
「紅葉」をひとりでハモって歌った女の子がいた。
アレはすごかった。どうやっても真似できなかった。
いろんな歌い方があって面白いなぁ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

藤澤ノリマサさん、初めて知りました。
クラシックとポピュラーの発声の使い分けが、嫌みなくすっとチェンジしてるところが、すごいですね!

にじみ出てる人柄のせいかなあ。。

【2009/06/28 15:34】URL | 菊日和 #-[ 編集]

>菊ちゃん♪
ほんとに。私もついこの間知ったばかりで。
秋川雅史さんが「すごいテクニックだ、自分にはできない」と言ってました。
明日は降水確率100%だってね。どうなるかしらん。

【2009/06/28 23:01】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/358-5a729b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。