スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


虚しい加算

4月より特定事業所加算Ⅱが創設されて
加算が取りやすくなったとはいうものの、
3人以上常勤ケアマネがいないと取れず、
うちのような小規模事業所では取るのが難しい。
じゃ、もうひとり増やせばいいやんと言われても
2人を3人にしたらケアマネジメントの質が
高くなるのか甚だ疑問だ。

「特定事業所」=質が高い事業所ではなく、
=大規模事業所ということでしかない。
だって、主任ケアマネにしたって
研修を受けているというだけで、
質の担保にはなっていない。

一昨日もケアマネ交替の依頼があった。
もし居宅介護支援費も利用者負担があったら
ケアマネに対する不満は
もっと噴出してくるのではないだろうか。
どれだけの人が加算分の利用料を払ってでも
特定事業所に依頼するだろうか。
居宅介護支援費も1割負担にすれば
ケアマネジメントの質も上がるのではないか
と思う。暴論かもだけど。。。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

確かに1割負担しないといけなくなると事業所選択にもっとシビアになるでしょうね。この程度の仕事振りで1600円払わないといけないのか?不満や要求が多くなると思います。でもだからケアマネジメントの質が問われてくるわけで、質の悪い事業所は淘汰されていく、それもいいんじゃないでしょうか?規模が大きいだけで加算がとれるなんておかしいですよ。

【2009/04/25 11:17】URL | ゆい #ufPaiuq.[ 編集]

>ゆいさん♪
ほんとにね。
前回の報酬改定の時には、独立型事業所を評価するという議論も行なわれたけれど
結局違う方向にいってしまって、こういう形での報酬UPというのはまた違うんじゃないか、
特大事業所では重度と軽度に分けて、両方で特定事業所加算をそれぞれⅠとⅡ取るとか、
ケアマネジメントの質とは違う方向で評価の基準が決められてるような気がしてなりません。

利用者さんの負担が増えるのは避けたいけれど、
「只だからまぁいいか」と思っている利用者さんや家族も多いはず。
書類が揃っていればOKではなくて、報酬に見合った仕事をしているか、
質を利用者さんが判断するには自己負担を払うという方法もありかなぁと思うのです。

【2009/04/25 13:42】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/344-9b80fc9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。