スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仰天見直し

今朝のNHKニュースを観て仰天、
今日はエイプリルフールかと思った。

要介護認定:厚労省、13日にも検証会議設置へ

モデル事業のインチキとか、給付抑制誘導とか、
ずっと前から指摘されていたことなのに
スタートしてしまってから、すぐ修正するとは!
ブレることが多すぎやしないか?

「新・要介護認定の延期を求める市民一同」に
名を連ねさせていただいて実施に反対したし、
「過ちを改めるにはばかることない」けれど、
もっと決めるときに現場の声をよく聴いてほしい。
「御用聞き有識者」の声ばかりじゃなく。

新基準で下がっても従来のサービス継続 厚労省検討

新基準で要介護度が軽くなった場合でも、
利用者本人の申請があれば、3ヶ月から最長2年間、
従来基準の要介護度に基づくサービスを受けられる
ようにする方向だそうで。

それなら認定調査なんて必要ないやん!
介護度を自分で選べるというのも、
今までの制度を覆す大きな問題。
結局は、認定調査の目的は給付抑制でしかなかった!
ということ。
インチキモデル事業で決めた新認定基準は廃止して、
以前のまま続行というのが一番すっきりするのでは?

介護給付や認定の適正化より
天下りの適正化に力を入れた方が
ずっと財源削減できそうだと思うけど。。。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

とても気になります!

はじめまして!(でもないかしらん?)

母が、この5月の末まで1年間「要支援1」なんです。
この「検討」の結果って、母の今回の認定に間に合いそうでしょうか?

母はかなり調子がよくなってきたので、今度は支援もしてもらえないだろうね、・・・と今からさびしがっています。

【2009/04/11 16:49】URL | はぴねす #GkBCtZ1Y[ 編集]

そうですね♪

>はぴねすさん♪
お母さま、要支援だったんですね。
13日の会議、気になりますねぇ。
この世論の動きだと、状態が変わらないという条件に合って、希望すれば
何とか少しの間は今のサービスを受けられそうな感じですけど、どうなることやら。

私の担当する利用者さんにも非該当になりそうな方がいて
もしこの激変緩和措置が受けられるならちょっとありがたいかなと思うけど、
ただ、今要介護1で、今度要支援になった場合、扱いがどうなるのか、
要介護としてみなすのか、サービスもだけど居宅介護支援費も大きく違うので
ほんとややこしくなりそうです。

理念より財源削減ありきの介護保険制度。
継ぎ接ぎだらけで、ますます複雑で歪なものになっていってます。

【2009/04/11 22:31】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/339-cadb5af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。