スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タルト

今日、訪問した事業所で、社長さんの出張土産のおすそ分けをいただいた。
懐かしいタルト!これが、ひとくちサイズでかわいい!これなら食べやすいかも。

タルト

愛媛生まれの私にとって、お菓子といえば、「タルト」か「母恵夢」だった。
岡山に来て間もない頃、友達がレストランで「タルト」を注文したのでビックリしたけど
これが、パイ皮にクリームと果物がたっぷり乗ったおしゃれなお菓子がやってきて
またまたビーーーーックリ!! ものすごいカルチャーショックだった。
これなら私も注文したのに……。

このおしゃれな「タルト」は、フランスのお菓子らしい。
フランスでは【tarte】 「パイ生地またはビスケット生地を型に入れて焼き、
クリームや果物をのせた菓子」をいうらしくて、
松山名産の「タルト」は、オランダから来てるんですね。
【taart】 「南蛮菓子の一。ゆずあんをカステラで巻いた生菓子」だそう。
今頃やっと知ったわけで。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

銘菓といえば

それぞれ地方独特のおいしいお菓子がありますよね。
実家のあたりは、塩羊羹と大社煎餅で決まり。
このあたりは、大どら焼きの「三笠」かな。

タルトって、私もフルーツの乗ったパイの方しか
知らなかったのですが、和菓子みたいなのもあるのね。
うん、お茶菓子にぴったり、おいしそう~。

【2006/11/17 14:43】URL | shippo #-[ 編集]

銘菓

子供の頃、「母恵夢」を牛乳で頂くのが好きだったざます。

タルトは、タルト・タターンみたいな西洋風(笑)を先に覚えていたので、銘菓「一六たると」に出会った時は衝撃的ざました。(きんちゃんの逆ね)

【2006/11/17 19:07】URL | 一徳 #qbIq4rIg[ 編集]

タルトの衝撃

>しっぽさん♪
塩羊羹と大社煎餅は知らないけど、「三笠」のどら焼きは有名ですね~。
でーーっかいのをいただいたことがあります。

>一徳さん♪
フランス風タルトを見たときの衝撃はもう激しいものでした。
都会では、これをタルトというのかーーーっ!!!!ってね。

「母恵夢を牛乳でいただく」って牛乳に浸して食べるの?
母恵夢→牛乳→母恵夢の順で食べるのが好きだったってこと?
牛乳に浸して食べるの好きな同級生がいたわ。
母恵夢は冷凍してアイス感覚で食べるのも美味しくってよ。特にベビー母恵夢ね。

【2006/11/17 20:29】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

表示大きくなって、とっても読みやすくなりましたね。
写真のタルト、すっご~く懐かしいです。
今は、いろいろこじゃれたお菓子が出回ってますが、当時はこれはけっこうイケてると思ってました。実際美味しかったですよね。
母恵夢も懐かし~い。冷やして食べた事もあります~。
いわきにも母恵夢をまねっこしたお菓子があったのです。(実際はどっちが早いのか?)三万石というお菓子屋さんのその名も「ままどーる」(あれ?カタカナだったかな?)なんか名前までかぶってる感じです。

【2006/11/19 10:37】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

「ままどおる」、検索して見てきました。
ほんと似てますね。うん、母恵夢の方が早いみたいです。
タルトはね、私はあまり好きじゃなかったのですが、
A太郎は大好きで1/2本くらいぺろっと食べます。げっ
昔、一六タルトのCMを伊丹十三さんが伊予弁でしていて、
これが結構面白かったんですけどね。四国だけで放送されてたみたいです。

【2006/11/19 11:31】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/31-48c302f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。