スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「pH調整剤」って知ってますか?

今日届いたAERAに、ちょっと不安なことが載っていた。
「無添加」というトリック (AERA No.54)

コンビニやスーパーの加工食品から 「保存料」 は確実に姿を消しつつあるけれど、
その「代役」の添加物がひそかに活躍しているという。
そのひとつが 「pH調整剤」。
食品のpHを4.5~5程度の軽い酸性にすることで、細菌の増殖を抑えて
保存性を高めるものだそうだ。

このpH調整剤には食品衛生法で決められた使用基準がなく、
また、30種類以上の添加物を一括した名称で一括表示が認められているため、
消費者には何種類の添加物がどれくらいの量使われているのか、
全くわからないそうだ。

「保存料なし」をうたいつつ、見えない形で保存性を図っている。
うーん。私も賢い消費者にならないと。。。

pH調整剤
お昼に買ったお寿司。確かに「pH調整剤」の表示が。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こういう怪しいの

どうして認められるわけ?
やっぱ、献金の力?

【2006/11/14 19:15】URL | うににん #4pDgvQA2[ 編集]

そうなんだぁ。。。
ホントに賢い消費者にならなくちゃ。
教えてくれてありがとう。
一徳さんならきっと更に詳しい情報をご存じのハズ。
風邪が悪化していなければそのうちこちらにいらっしゃるかしら。>一徳さん

【2006/11/14 19:21】URL | ミッチー #.2cgsHzE[ 編集]

風邪なんだけど、、、

ミッチーが呼ぶもんで、、、

pH調整剤の使用量と中身がわからん!って事は気持ち悪いのざますが、日本において普通に食べている分には、心配はいらないと認識しているざます。

pH調整剤に使用されているモノは、クエン酸やら炭酸ナトリウムやらリン酸ざますが、クエン酸なんて自分でソーダ水を作って飲むとき、ガバガバ放り込むものだし、他の物質もあまり気を遣うモノでもないざます。

リン酸は、骨の形成に影響があるとか言われてますが、輸入ワインなんかには入っているしね。成長期にコーラとか炭酸飲料を飲むと背が伸びないとか骨がもろくなるから、絶対に飲ませるな!とか言う方がいますが、学術上は確かにそうでしょうが、一般人の生活を脅かす程の驚異ではないでしょう?pH調整剤は入れない方がイイでしょうが、そんなに驚異を感じるものではないと思っているざます。
もちろん、中国なんかで常識外の使い方をすれば別ですが、そうなれば味が悪くて売れないざましょね。

【2006/11/14 19:50】URL | 一徳 #qbIq4rIg[ 編集]

本当に怖いのは、

添加物は、現代の食生活には欠かせないもので、それはそれでかまわないんだけど、
表示のしかたに問題があって、騙されてはいけない、賢くなろう、と言ってるんだと思います。

「グリシン」は、アミノ酸の一種で抗菌作用のある添加物だけど、保存目的に使っても
「保存料無添加」をうたう食品には、「調味料」として記載することが多いとか。
「無添加」とか「保存料なし」などと強調して、安全で良いものであるような印象を植え付ける
「強調表示」は野放し状態だそうです。
「表示のトリック」に振り回されない、冷静な目を持ちたいものです。

pH調整剤については、「使い過ぎると味に影響するので、おのずと限度がある」
という考えのもと、量の制限がないそうで、でも、食品添加物メーカーの技術担当役員が
「pH調整剤については心配している(こんなに入れていいのか)」と言っているので
(多く摂取すれば、体内のいい菌も悪い菌も両方抑えてしまうから)
やっぱり忙しくても手作りしなくちゃと改めて思ったのでした。

【2006/11/14 21:53】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

こういう事をするから

数年前まで、体に合わない香料や添加物に対して
敏感にアレルギー反応を示す娘は、表示を見て
大丈夫そうに思える物を食べてショックを起こし、
血圧下がって倒れた事がありましたからねえ・・・
やはり、最終的には、私が最初から手作りした物ほど
安全なものはないわけです。
どうしても買ったものを食べる場合、わからないものは
会社に電話して確認とってましたよ。
最近、マシになってきましたが、それでも卵・乳・麦・ピーナッツは
微量でも反応しますので、調理器具も別なんですけどね。
きちんと表示していただかないと命にかかわるので、
必死なんですよー。

【2006/11/14 22:45】URL | shippo #-[ 編集]

表示のマジック

そうですね、表示のマジック、、、いやトリックに近いかな?、、に惑わされないようにしようって事ざましょね。
最終加工地が生産国になる制度なんて、悪の温床ですものね。

pH調整剤がないと、雑菌繁殖による健康被害の方が大きいので、私は容認しますが、本来は、そんなに長持ちする食材が無くてもいい生活が理想ざますね。
それとpH調整剤に使用されている物の中には、調味料や防腐剤にも使用されている物が含まれるので、狡い業者ならば、逃げ道として利用しているかもしれないざます。そうやって気をつけていても、外食すれば、てんこ盛りの添加物を食べさせられるのですよね。

しっぽさんのように、アレルギーに気を付けないといけないお母さんの場合は、特に気がかりですよね。
製造メーカーも1から作っているわけではなく、海外から安く仕入れた場合もあるだろうから、メーカーの発表も、どこまで信用できるのか不安ですよね。

【2006/11/14 23:17】URL | 一徳 #qbIq4rIg[ 編集]

そうだったね

>しっぽさん♪
そうでした、しっぽさんとこにとったら深刻な問題でしたね。
でもメーカーはそこまで配慮してくれてないですよね。
自分の身を守るにも限界があるので、表示については何とか改善してもらわないと。

>一徳さん♪
風邪はよくなりましたか?あ、まだか。
ほんと知らないことが多すぎる~~~毎日です。<私
これからも長生きしていろいろ教えてください(_ _)。

【2006/11/14 23:43】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/28-8d064c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。