スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


県へ陳情に行く②

なぜ、いきなり②なのかというと、実は、7月に行った続編だからなのだ。
今年から、「介護サービス情報の公表」なんて制度ができて、
これが例によって、典型的な、お上が考えたお粗末なシロモノ。
「利用者が選択しやすいように」作ったというのに、利用者側の意見は何も聴かず、
内容はとんでもなくお粗末なのに、事業所の費用負担がとんでもなく高い!

サービスの質向上のため事業所が任意で受ける「第三者評価」とは違う、としながら
(第三者評価では事業所が費用負担)
「利用者自らが利用者の選択に資する情報を公表するために行われるもの」だから
「事業所が費用を負担するのが適当である」などとヌかしてある。
そして、これに対して事業所に拒否権はなく、拒否したら指定取り消しになるのだ。

これは絶対おかしい。情報公表が必要なら自治体の責任ですべきじゃないのか。
現に、それぞれの自治体のホームページでも紹介しているところも多い。
それをもっと充実させればいいことで、こんなに無駄なお金や労力を使って、
それも我々事業所から多額のお金を吸い上げてする価値のある事業とは思えない。
この制度は、お役人の天下り先確保のためにできたのだ、という噂を聞くと、
こうやって天下り先は作られていくのか、、、と妙に納得してしまう。

それでまた、岡山県は、その公表手数料が全国一高い!!
大事業所も、うちのような弱小事業所も、一律66,000円!
これを毎年、なんともお粗末な制度のために払い続けなければならない。
そのうえ、その手数料を7月10日までに払えと、6月末に通知が来たもんだから
(対象全事業所に) 大ブーイングの嵐。(調査は、うちは来年2月なのに)

MLでブイブイ言っていたら、知り合いが県会議員さんと橋渡しをしてくださり、
陳情の機会を作ってくださった。大急ぎで要望書を作成し、陳情に行った、7月。
そしてここでまた、県議さんの方から
「予算編成の前だから、もう一回交渉に行こう」と声をかけてくださった。
ということで、これから県庁へ行ってきます。(^O^)/

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

応援してます

ケンカを売るわけじゃないけど、

   きんちゃん&皆様、がんばれ~!

  お役所の言い分なんかに負けるな~!!

いかにも「やってます」的な名前の制度で、その実、
天下りの収入源になるかと思うと、げんなりですね。
役所って、こういう制度を思いつく発想力があるのに、
内容が現実にそぐわないモノでも平気なんでしょうかね。
こうやって、きんちゃんみたいに動いてくれる人がいる所は、珍しいのでは?
陳情に耳を傾けてくれるお役人がいることを
祈っています。

【2006/11/13 15:53】URL | shippo #-[ 編集]

ありがとー!

しっぽさんの応援、心強いです。ありがとう(_ _)。
もう必死で訴えてきました。
この制度がどんなに無意味なものか、でもそれをどうこうしろというのは県では無理なので
手数料について、何とか考慮してもらいたいと、必死で訴えました。

厚労省は、「公費を投入してもよい、事業所の規模によって手数料に差をつけてもよい」
と言ってるのに、
「3年のスパンで考えているのでここで見直すつもりはない」 と、けろっと言われたので、
「3年も待てない!
障害者自立支援法にしても不備だらけで、いろいろ支援策を出しているじゃないか、
3年も何もできないということはないはずだ!」と思いっきり食い下がりました。
なかなか手ごわかったけど、「公正中立にガンバっている、うちのような弱小事業所を
もっと大事にしてほしい」 と、なんか最後は涙声になってしまって……。(^_^;ゞ

そしたら、熱意が伝わったのか、最後は口調が変わってましたね。
可能性をほのめかされました。
ちょっとでもいい方向にいくといいんだけど……。

【2006/11/13 22:24】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

た、高すぎるっっ!!

福島県では調査手数料が38000円、公表手数料が12000円。しめて50000円です。
事業所説明会で、事業所負担するのが普通に言われてて、も~えも全く調べもせずに、それを鵜呑みにしてました。
そうか、一律でなくても、負担が事業所でなくてもよいのですね。
何しろこの制度でいったい何人の利用者さんがインターネットで調べて事業所を選ぶというのでしょう?
全くお金と時間と人の無駄です。
きんちゃんの行動力にすごく勇気づけられました。
いわきって特に保守的なところがあって、役所の言う事にだまって聞いてればいいって感じがあります。
話は別になりますが、市では介護予防の受託も当然受けるべきみたいな言い方をしていたのです。うちはそれでは経営ができないという理由で受託しない意志を伝えて来ました。しかし、もう市内では受託しないのはここだけだと、ほとんど脅しに近い言い方で介護保険課の主管直々に電話があったりもしましたが、意志は貫いています。
何よりも、今さら受託するのでは制度改正後に残念ながら支援となって契約が終わった利用者さんに申し訳ないです。
岡山の行政の賢明なる判断を希望します。

【2006/11/13 23:46】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

高いでしょー!

岡山は、調査手数料が47,000円、公表手数料が19,000円です。
事業所のためにちょっとでも節約しようなんて発想は全くないです。
ほんとに無駄な制度ですよね~~~。

も~えさんもよくご存知と思いますが、岡山もかなり保守的です。
私は怖いものなしなので、おかしいことはおかしいとはっきり言ってますが、
陰ではいっぱい文句を言っているのに、協力を求めると知らん顔って人多いです。
知らん顔ならまだしも、行政にはいい顔する人もいます。言うこと違うやんと思うことも。

地域包括も1年遅らせてくれとだいぶブイブイ言いましたが、在介の中で意見がまとまらず
強行してしまい、今、包括はとんでもなく大変な状態です。
「団結して何かをする」というのがとっても弱いというのをひしひしと感じています。
予防については、また書きたいと思っているので、別枠で書きますね。
意思を貫いてらして立派です。

【2006/11/14 00:11】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/27-d19f75d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。