スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゾウに負けないアリのうた

厚労省に虐げられている毎日。
社保庁とかとんでもなくいい加減なのに、
我々真面目な事業者や庶民には
これでもかというくらい無慈悲だ。

それでも、何とか元気を出したい!と思って
「ゾウに負けないアリのうた」という歌を創った。
直接批判してはリアルすぎるので
ゾウを厚労省・国に見立てたわけだけれど
ゾウには何の恨みもなくて、
何に例えるかについては、ずいぶん迷った。
アリにとってのゾウということで
ゾウには許してもらうことに。

そこで、どうやったらゾウに勝てるか考えたら、
絵本の「スイミー」のように、 →
スイミー
やっぱり「数」だということになって
アリに団結を呼びかけるような歌になった。

5月3日に演奏したことを毎月の「お知らせ」に書いたら
利用者さんからたくさんの共感を頂いた。
きのう、ある利用者さんから、「そうよね、
ゾウの耳に入ったらアリは勝てると言うし」 と言われ
え?そうなのか?知らなかったー。

今日の朝日新聞土曜版「beパズル」に
インドネシアのじゃんけんを使ったクイズが載っていた。
なんと、インドネシアのじゃんけんは、
「ゾウは人に勝ち、人はアリに勝ち、
アリはゾウに勝つ」 のだそうだ。→
インドネシアのじゃんけん

おおお!そうだったのか!
厚労省の「耳」はどこだろう? 
耳、耳、耳。。。



「ゾウに負けないアリのうた」 歌詞はこちら


 大きな大きな大きなゾウさん
 そんなに大きな耳なのに
 どうしてぼくらの悲鳴が聞こえないの
 こんなに苦しんでいるのに
 いつも知らん顔
 
 大きな大きな大きなゾウさん
 そんなに大きな体なのは
 ぼくらのぶんまで食べてるからなのか
 道ばたの花 踏みつぶして 
 いつも知らん顔
 
 ぼくらは小さなアリ
 働き続ける 小さなアリ
 
 気づけよゾウさん アリの存在を
 たくさん集まったら アリだってこわいんだゾ
 ゾウに負けないように たくさんのアリよ集まって来い
 大きな体で 踏みつぶされる前に
 アリの根性見せてやる
 アリの根性見せてやる
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

とあるところにもにもアップされていますね!

【2008/05/24 21:18】URL | eri #EIPPr87Q[ 編集]

>eriさん♪
しーっ。d(^.-)ナイショ
アレ3箇所音が違ってるんですけど、やっぱ直してもらった方がいいかなぁ?
もう1曲の方も違ってて指摘して直してもらったので、何度も言いにくかったりして。

【2008/05/24 21:39】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

あそこはかなりいろんな人が見ているから
ちゃんと直してもらったほうがいいと思いますよ。
ナイショだったら↑のメッセージのリンク消しておきますね。

【2008/05/24 22:46】URL | eri #EIPPr87Q[ 編集]

>eriさん♪
ご配慮ありがとうございます(_ _)。
そっか、やっぱり直してもらった方がいいですか。
またメールして直してもらうことにします。

けど、楽譜だけみてMIDIにしてくださるのって伴奏の参考になりますね。
あ、こういうのもありかーと。

【2008/05/24 23:18】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

せっかくですし、歌詞もつけて歌ってUPしてくださいな。
是非きいてみたいわー。
それにしても、きんちゃんの作る歌、いつもとってもステキです。

じゃんけんにもお国柄が出るんですね。
日本のゾウさん、どうにも巨体になりすぎて周りがみえず、小回りもきかず
自分が動かずにエサを多く食べることばかり考えているようですねー。
『耳』を探し出して、一撃したいところ!

【2008/05/25 02:09】URL | しっぽ #-[ 編集]

>しっぽさん♪
いえいえ、集団創作なので、私は最初の発想と、「あ、それいいねー」の掛け声役で。
一緒に創ったメンバーも偶然ケアマネで、想いが一緒だったので力が入りましたわ。
これまた偶然、アリがゾウに勝つじゃんけんがあるとは驚きました。
ほんと厚労省の「耳」ってどこなんでしょ?効果的に攻めたいところです。

【2008/05/25 11:37】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/253-94b03158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。