スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「大切なのは感情」の続き

がんかもしれないと思ったとき、
もしかして「死」が近くなったかもしれないと考えた。
「死」については、職業柄よく考えてきたつもりでも、
あと何年生きられるだろうか、などと考えると
布団の中で自然と涙が出たこともあった。3回。

死ぬとは、このまま目が覚めないことなんだなと思うと
「死ぬ時は何も持っていけない」とよく言われる言葉が
現実味を帯びてくる。なるほど本当かも。
持って行こうにも持って行くお金もないけれど。

目を閉じていると、いろんな人の顔が浮かんでくる。
あちこちへ行ったことや、うたの活動、仕事のこと、
いろんな人との関わりが次々と瞼の奥に現れる。

そこで、クリスティーンさんの言葉、
「人間一番大切なものは感情だ」 と繋がった。
死ぬとき持っていけるものは「想い出」じゃないか。
この「想い出」こそ「財産」じゃないかと思った。

幸い私には財産がいっぱいある。
好きなように生きさせてもらって、本当にありがたい。
これから残りの人生、いろんな人と関わり合いながら
「財産」を増やしていこう!と思った。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

きんちゃんは医療関係者だからゴマカシはきかないけど、ガン=死、とは限らない時代でしょ?

私の従兄弟も、取引先の常務も、世話になっている零細な車のディーラーのヤクザなオヤジも皆ガンを乗り越えてるし。
遠い近いはともかく、人間、いつかは終末がくる。ただ、それを現実のものとして考えなくていられるからシアワセだとも言える。
でも、それが現実的なものに感じられたら、残りの時間をできる限り充実させようとするのがいいよね。

私もそうです。私の父親は65歳でガンで亡くなった。
その歳まで私はあと5年。父親より体力のない私はもっと短いかもしれない・・と考えると、残った時間に自分のワガママを許してやろうと考えるようになりました。
振り返ってみると、35年も自分を押し殺して生きてきたような気がする。
これから本当の自分が始まる・・と考えると妙にうれしく開放されたような気分になったものです。

きんちゃんも、前向きにこれからの時間を大切にできると私は思ってる。

【2008/05/09 00:00】URL | 仙人 #iLhlKqZk[ 編集]

>仙人さん♪
ふぅ~。消えたコメント何とか復旧できました。ホッ

がん=死じゃないことは重々わかってはいるんだけどね、
つい数ヶ月前に従姉妹が乳がんで亡くなったばかりなので
悲しむ親のことを考えるとつい涙が出てしまいました。
親には絶対言えませんね、しばらく。
「死」=「生きる」ことについてまた改めて考える機会になったことはよかったです。
今まで以上に濃い人生が送れると思ってます♪ありがとう♪

【2008/05/09 00:04】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

仲人をして下さった病院長は、ご自分の専門分野のガンでお亡くなりに
なったのだけれど・・・ごまかしがきかない分、状況を慎重に見極めて
後悔の残らないよう、すごく計画的な濃い余生を送られました。

まだ決まったわけじゃないけれど、いつかくる自分の死についても、
きちんと考えておくことは必要かもしれないですね。
私もいざとなれば、冷静な判断が下せないかもしれませんし。

人生、楽しく過ごさなくちゃね。
病にとらわれて嘆いてる暇がないくらい、やりたい事って沢山あると思う。
いつも前向きなきんちゃん、唇に歌を持て!だよね。

【2008/05/09 00:26】URL | しっぽ #-[ 編集]

>しっぽさん♪
がんで死ぬのも悪くない、ですよね。
とりあえずすることは「捨てる」ことです。
いろんなものを貯め過ぎた。片付けるいい機会かも。

【2008/05/09 01:57】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

私も

きんちゃんの日記で衝撃を受けました。
その日は友だちが離婚したと連絡してきた日でもあり、
なんだかグルグルと気持ちが回り、寝られなかった。

ここ数ヶ月で私は自分の荷物や家族のもの
三分の二に減らしたんです。まだまだやります。
ずっとずっといろんなことが大変だったんだけど、少し落ち着いたようにみえる。ひょっとしたら、この平常さというのはひとときのものかもしれないんだよね。
でも、少なくとも困り果てている生活より少しましな生活になっているこの瞬間に、とにかく片付けておかないといけない!と思い、ガンバっています。

それをやりながら、とにかく音楽のことも前向きに、今しかできないことをしたい。

【2008/05/09 16:14】URL | eri #EIPPr87Q[ 編集]

きんちゃん、こんなこと書いていいのかどうなのか・・・。
それに今臨床実習している身として・・・。

「身体があるかないか」の違いだけなのではないかな?

いろんな経験を通してそう思ってます・・私は・・ですが・・。

【2008/05/09 19:09】URL | YURIKA #tHX44QXM[ 編集]

>eriさん♪
寝られない思いをさせてしまってごめんなさい(_ _)。
実は、血尿が出た前の日は、J(サークル)のFさんのお連れ合いがスキルス性の胃がんで、
腹膜転移していてOPできず余命幾ばくもないと聞いて、ものすごい衝撃を受けたところでした。
泣けて泣けてしょうがないというFさんと5月1日に会って、一緒に顔晴ろう、
濃い人生を送ろうねと励まし合ったところです。
あー、また衝撃を与えてしまったかな。(^_^;ゞ

三分の二に減らしたとはすごいですね。
eriさんとの再会(再付き合い?)は本当にありがたくて、感謝してもしきれんくらいです。
まだまだいろいろ教えてほしいことてんこ盛りですのでよろしくお付き合いのほどお願いします。

【2008/05/09 19:27】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

>YURIKAさん♪
なるほど~、身体があるかないかの違いか。。。
目を閉じればいつでも逢えるし。
そうかもしれないね♪

【2008/05/09 19:35】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/246-823e7dd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。