スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


万波先生といえば、

病気腎移植で一躍有名になった、万波兄弟。
実は、この弟医師に、B太郎は手術してもらったことがあるのだ。

まだ小学3年生くらいだったか、夕方、タマタマが痛いというので、見たら、
これが尋常でない!真っ赤に腫れ上がっていた。
これは緊急を要す!と、急いで病院へ連れて行った。

夜間診は内科しかなくて、内科の先生も困って、誰かを探しに行かれた。
すぐに、元外科医で泌尿器科に転身されたばかりの先生を連れて来られて、
緊急外科手術を終えたばかりの格好で診てくださった。

やはり、睾丸捻転だった。
そして見事に徒手整復をしてくださり、痛みと腫れがみるみる引いていった。
念のため明日泌尿器科外来に来るように、と言われ、
翌日診てもらったのが、万波弟先生。

下着の上に直接白衣を着てサンダル履き。かなりの変人との噂。
お兄さん医師もそうだと新聞に書いてあった。兄弟ってこんなに似るもの?
で、弟先生は、「睾丸捻転」だったとは、頑として信じてくれない。
夜中のカッコイイ先生が徒手整復したのが気に入らないのか、信じられないのか、
炎症だろうといって聞かない。睾丸固定術をしてくださいと頼んでも、首を横に振った。

私が熱心に(しつこく?)食い下がるので、なら採血してこいと言われて、
処置室へ行ったけど、穏便たれB太郎が採血させない。
睾丸捻転だったと証明するために、私も必死で、納得させること20分。
無事採血し、炎症反応(CRP)が正常だったのを見て、やっと信じてもらえた。
で、春休みだったか、手術をしてもらったわけ。

この腎移植事件が今後どうなっていくのか、ちょっと気になるところだ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/11/10 10:02】 | #[ 編集]

素朴な疑問

移植して使える腎臓なら、悪い部分だけ切除してそのまま残しておいても大丈夫なのでは?
と思うんですけどねぇ。
最初、ドナーが切除を望んだからと言ってたけど、
切除されるとは聞いてなかったと言う人もいるわけで。
やっぱりインフォームドコンセントって重要だなーと思うわけで。

【2006/11/10 19:43】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/24-48ed9aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。