スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あっぱれ!山形県医師会

山形県医師会は、
「高齢者担当医」を導入しない方針だという。
いや~、もう感動!!
こんな悪制、素直に従うことはないんだ。
医師会がそう動いてくれると、
制度廃止の大きな力になる。
もっと広がらないかな、導入見送り。

「高齢者担当医」導入見送り 
県医師会方針「連携バランス崩れる」
山形新聞より)

 4月からスタートした後期高齢者医療制度で、県医師会(有海躬行会長)は、
新たに設けられた「高齢者担当医」を導入しない方針だ。高齢者担当医制は、
複数の医療機関にかかることの多い75歳以上の外来患者について、担当医が
総合的に診察する制度。県医師会は「医療機関同士の連携バランスが崩れ、
患者に良い医療を提供できない」とし、導入見送りを決めている。

 高齢者担当医は、75歳以上の患者について、医療機関や治療が重複しない
よう、1人の医師が主な慢性疾患を総合的に診察、管理する。担当医は原則的に、
研修を受けた開業医が中心となって務める。担当医を置くかどうかは医療機関が
判断し、置いた場合、支払われる診療報酬は包括払い(定額制)となる。

 県内の各市・地区医師会からは、この制度に疑問や不満の声が噴出。
「患者がかかる医療機関が限定されるため、診療所間で『患者の囲い込み』が
起きかねない」「病院・診療所間の連携が崩れる」「患者がこれまでの継続的な
診察、指導を受けられなくなる」といった声を受け、県医師会は3月中旬の理事
会で、導入を見送る考えを決定。会員に文書で通知した。

 担当医制は、診療報酬の定額制や受診の制限による医療費抑制を狙ったもの
だとして、全国で同様の反対論が起きている。有海会長は「さまざまな疾病を
抱える高齢者医療は、医師それぞれの専門分野を生かしながら連携するべきだ。
高齢者担当医は制度にあいまいな部分が多く、様子を見たい」と話している。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

すばらしい!

こういう医師会が増えてくれるといいですね。
ホント、この制度は相当胡散臭い。
素直に従わない山形医師会、すごいぞ!
私も応援したいわ。

【2008/04/09 08:13】URL | ミッチー #.2cgsHzE[ 編集]

>ミッチーさん♪
本当にこの制度は憲法25条違反!とんでもないです。
年金は宙に浮かせて払うものも払わずにおいて、取るものはしっかり搾り取る。
本当にひどいです。内容もひどいがやり方もひどい。
世論の力で絶対にやめさせなくては!

【2008/04/09 22:01】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

政府ったら、本当に何考えているんだか・・・
後期高齢者医療制度といい、高齢者担当医といい、高齢者を社会から隔絶するかのようですよね。
これを考えた人たちが一般的なお年寄りの生活を知っているとはとうてい思えません。
高齢者には医療機関を選択する自由はないのですか!?
全くひどいです。


【2008/04/10 00:04】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

>も~えさん♪
医療を受けずに早く死んでくれと言わんばかりの制度に強い怒りを覚えます。
高齢者を虐める一方で、どんどん噴出するお役人の無駄遣い。
お金がないなんてウソ。使い方が間違っているだけ。
生きててよかったと思える世の中にしたいです。

【2008/04/10 00:51】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/233-431ea8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。