スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


暴走老人

常識のない元気な老人パワーに参っている
というメールをいただいて、
以前読んだ 『暴走老人!』 を思い出した。
どうやら、年をとったら分別ある大人になるというのは
幻想らしい。

病院でのモンスターペイシェントが問題になっている。
ある県の医療施設での調査では、1年間に
看護師の55%が暴力被害にあっているというから驚きだ。
病院でのトラブルの多くは、「待つこと」によるトラブルから
生まれるように思うと、著者は言っている。
患者の、それも中年男性の暴力沙汰が増えている
という事実は、「待つこと」の耐性に欠ける大人の増加を
意味しているのかもしれないと。

確かにそう思う。
携帯やメールや、時代が待たなくていいように
便利になるほど、「待つ」ことが「待たされる」ことになって
ストレスになっていく…。

私も、子育て真っ最中の時期には、
子育てとは「待つ」ことだなぁと、つくづく感じながら
待つこと=自分育てだと思って、しっかり待ってきた。

しかし、最近、便利な時代になって
待てない自分に気がつくことが時々ある。
あー、あかんあかん。
暴走老人にならないように気をつけよう。

暴走老人!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

待つこと

なるほどー。昨日丁度YouTubeでキレる人を見ていたところです。それも年齢の高い人
ばかり。 感情の処理ができないんでしょうね。
英語にアンガーコントロールという言葉がありますが、思い通りにならない時の感情の
コントロールの仕方を学んだほうがいいのかも。
あと、前頭葉に問題を持たれているかたもいるかもしれませんね。
脳の中は見えないから。

【2008/02/29 07:55】URL | YURIKA #-[ 編集]

常識のない元気な老人パワーに参っている私でございます。笑

昨日もすごい要求をしてきて(個人的にお会いしたい・・・・私の主催する講座でソロを歌わせろ・・・・その他)
丁重にお断りしました。あほかっ!

我が家の両親に言いました。
「よそに迷惑は絶対かけたらだめよ」ってね

その本、早速アマゾンへゴーです。ありがとう!

なかには本当にいい人もいます。
でも、そういう方に限って、突然旅立たれてしまったりするんですよね。
悲しいことです

【2008/02/29 08:37】URL | eri #-[ 編集]

いますねー

こういう暴走する人。
まあ、認知症ですぐ切れる老人の介護をしてる身としては、
病気じゃないなら分別わきまえてよと思っちゃいますけど、
なかなかそれも難しいのかしらね。

我慢する、待つ・・・大人もトレーニングが必要な社会なのかもしれません。

【2008/02/29 08:43】URL | shippo #-[ 編集]

あはははは、、、タイトルを見て、きんちゃんがまたネズミ取りに引っかかったんだと思ったざます(笑)
そうですよねぇ、思慮分別にかける不良老人、暴走老人が増えてますよねぇ。

会社のカンバンを背負っておらず、子供もすでに独立、、、そんな定年を向かえた、まだまだ老人と言えない男性が、急に言いたい放題に変身するのを自治会とかで何度か経験しています。なんだか世間体とか、いままで抑制していたものが無くなって、羞恥心より欲望の方が強くなったみたい。

逆に、今までにオレがオレが、、と言いたい放題だった人が定年後、急におとなしくなる人も。個人の裁量じゃなく、会社のカンバンや役職の力に頼っていた人なんでしょうね。

男性の場合は人それぞれですが、オンナを捨てた(爆)大阪のオバチャンの場合は、みなさん言いたい放題、、、っていうか、言ったモン勝ち♪の世界。超ワガママパワー全開ざます(汗)

【2008/02/29 09:17】URL | 一徳 #qbIq4rIg[ 編集]

>YURIKA さん♪
厚労省がやっと、勤務医の疲弊は患者側にも原因があると認めましたね。
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/14724.html;jsessionid=97FF0F9F86C0D7C66D484AB69EC036A9
キレる大人が増え続けると日本の救急医療もどうなっていくのか、本当に心配です。
病院で働く医師や看護師さんたち、本当にお疲れさまです(_ _)と言いたいです。
性格が変わった、怒りっぽくなった、ということがあったら、
念のため頭のCTを撮るのもいいかもですね。
20年以上前、そんな人がいたけど、前頭葉が広範囲に梗塞してました。

>eriさん♪
本当に毎日お疲れさまです(_ _)。
香山リカさんの 『キレる大人はなぜ増えた』 もなかなか興味深かったです。
医師からの視点でまた勉強になりました。
「キレないための5ヵ条」が載ってるんだけど、キレた人に対する対応の方が必要なんですよね。
あ、それなら 『となりのクレーマー』 が役に立つかも。

【2008/02/29 14:11】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

>しっぽさん♪
毎日の介護お疲れさまです(_ _)。
「キレるかどうかの境目は、
グチを聞いてくれる人がいるかどうか」(朝日新聞07年11月14日)とありました。
結局は人間関係なんでしょうねぇ。
言いたいことは言っても、冷静に伝えたいものです。

>一徳さん♪
わはは(^O^)。夫にもバカ受けです。その通りだって。そんな~。
なるほど~。一徳説はなかなか説得力があります。そうかもしれませんね。

利用者さんにも明治生まれの方はとんと減って、昭和生まれの方が増えてきました。
彼ら(特に昭和2桁)に共通しているのは権利意識の強さです。
明治生まれの方は介護サービスに対して、「ありがたいありがたい」と受身でしたが
デーサービスなど団塊の世代が利用されるようになると、利用者に甘えていられないでしょうね。

【2008/02/29 20:38】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

待てるケアマネに

利用者さんが出来るようになるまで待てるケアマネにならなくては、と思っていたところにきんちゃんのこのログ。
目からウロコでした。
さっさと仕事を進めたくて、つい余計なことまで手を出してやってしまう私です。
高齢者だって、「待ってもらえれば」待てるようになると思います。
待てる人にならなきゃですね。

【2008/03/02 02:15】URL | ハリケン #-[ 編集]

>ハリケンさん♪
心に余裕がないとなかなか待てないですよね。
することがたくさんありすぎて、時間に追われてるから、だんだん待つのも難しくなってきてます。
そのくせ人にはだいぶ待たせてるような、、、、私。←たぶんすることを忘れてる。

【2008/03/03 22:05】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/223-950b6d2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。