スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


担当者にもわからない 後期高齢者医療制度

4月から、とうとう後期高齢者医療制度が始まる。
75歳以上は強制的に入らされるけれど、
65歳~74歳までの一定の障がいがある人は
後期高齢者医療制度に入るか、現状の保険でいくか、
選べることになっている。

果たしてどっちが得なのか、どうしたらいいのか、
広域連合の問合先で尋ねたけどわからないと言われ、
福祉事務所でもわからないと言われたと、相談を受けた。

鈴木さん(仮名)は、連れ合いが後期高齢者なので
扶養から外れることになり、国保の本人になる。
医療費は、身障1級で個人負担外来2,000円/月なので
とりあえず、保険料が凍結された半年間は
後期高齢者医療制度の方が負担が少ないように思い
後期高齢者医療制度に入ることを勧めてみた。


2年後には保険料の見直しがあるので、
その時には負担額が逆転するかもしれないし、
市議さんに相談したら、国保に戻ろうと思えば、
いつでも戻ることができると言われたので、
しばらく様子を見て研究してみようということにした。

その翌日、池田さん(仮名)からも同じ相談を受けた。
同じようにアドバイスをしたけれど、
本当に複雑でわかりにくい。
福祉事務所の窓口職員もよくわかっていないのに
高齢者に文書だけ送ってきてもわかるわけがない。
そのままにしておくと自動的に後期高齢者医療制度に
入るしくみになっている。
それも何だかずるい気がする。

それにしても、
こんな無茶苦茶な制度がいつまで持つだろうか。。。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

はじめまして。いつも読み逃げしてすみません。
いつも勉強させていただいています。
後期高齢者医療制度は本当に悪制ですよね。
65~74歳の障害者は入るか入らないか選べるとは知りませんでした。
ありがとうございます。
これからも時々おじゃまさせていただきます。

【2008/02/25 19:35】URL | ゆい #ufPaiuq.[ 編集]

>ゆいさん♪
はじめまして。コメントありがとうございます(_ _)。
読み逃げだなんてとんでもないです。これからもよろしくお願いします♪
後期高齢者医療制度は、ほんと悪制ですよね。4月からの混乱が目に見えます。
高齢者ははよ死ねと言わんばかりの改革ばかりで、ほんと辛いです。


【2008/02/26 12:45】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/221-93b1d0f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。