スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


恐ろしいものを見た

珍しくスーパーに買い物に行ったときのこと。
明らかに80歳は超えてるだろう老夫婦が
よろよろとカートを押しながら買い物していた。

腰の曲がったばっさまがじっさまを気遣いながら
「ほらこっちよ」 と誘導している。
カートを押しているのは、じっさま。
これまた腰が曲がっていて、足元が覚束ない。

さて、買い物して帰ろうとして、出口で、また会った。
じっさまが杖をついて、よろよろしながら
出口に一番近い車のトランク付近まで歩いていた。
「そっちじゃないよ、こっちよ」 とばっさまが呼び戻す。
「そうか」 と方向転換し、ばっさまの方へ戻ってきた。

タクシーか、家族か、お迎えを待つのだろう。
老々介護で大変だなぁと思いながら、
私は自分の車に乗って、車を出してすぐ、
また3度目、その老夫婦に会った。

なんと! じっさまが、その車を運転していた。
どこから車に乗るのかわからないじっさまが、
車の運転をしている!目を疑った。
老夫婦にとっては、命がけの買い物なんだろうけど、
誰も巻き込まないうちにやめた方がいいのになぁ。。。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/09/22 17:27】 | #[ 編集]

ほんと恐ろしかったです。怖いものなしなんでしょうねぇ。
生協の個配をお勧めしたいです。

【2007/09/22 22:32】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

ひーーー。
折しも、うにさんの日記にお父様の事が。
本当に運転は特に交通手段が車しか無い場所では未練があるのは身にしみてよくわかるのだけど、決断して欲しいときがありますね。
大丈夫なのだろうか。。。こわすぎ。

免許を更新するときにお年寄りは何か
テスト機関みたいなのって無いんだっけ。
あった方がいいのになぁ。。。

【2007/09/22 23:10】URL | ミッチー #.2cgsHzE[ 編集]

私たちの地域にも、と~っても恐ろしいじい様がいます。
紺色の軽自動車がぼこぼこになっているんですけど、家族は彼から車を取り上げる事ができないと言っているとか、他には私が右折しようとしてウインカーを挙げているにもかかわらず、その右横を「プ~~~~ッ」とクラクションを鳴らして通り過ぎていったじい様とか・・・
危険だけど、本人にとっては役割と生き甲斐を持っていることが、むげに車を放せないというジレンマを感じます。
義父も超デンジャラスな運転をしていましたが、寂しさをまぎらわすためのドライブが必要でもあり、家族としてはかなり頭の痛いことでした。
幸運にも人様を傷つけることがないまま亡くなりましたが、高齢者ドライバーの問題はこれからの課題でもありますね。

【2007/09/22 23:29】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

>ミッチーさん♪
高齢者にとって免許証は元気の素というか、若さの象徴みたいなものなので
取り上げられるとガクッときますよね。認知症が進行したりします。
でも命には代えられない。。。

70歳以上になると、更新時に高齢者講習を受けないといけなくて、うちのじーじにも案内が来てました。
75歳以上は認知症の簡易テストを受けるみたいです。

【2007/09/22 23:33】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

>も~えさん♪
ほんと大きな課題ですね。
65歳以上の認知症の疑いのあるドライバーが、30万人以上いるというから驚きです。
こんなサイトがありました。飲酒運転のことばかり報道されてますが、知らないと大変かも。
http://www.police.pref.hokkaido.jp/info/koutuu/doukouhou/doukouhou-h1909/doukouhou-h1909-3.html

市の第3セクターによる福祉バスが、空っぽで職員だけ乗って走ってますが(ほんと楽な仕事だ)、
あんな税金の無駄使いせず、もっと皆が利用できる工夫をしたらいいのに…といつも思います。

【2007/09/22 23:45】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/190-a51dcb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。