スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電力線通信ってどうよ

実は、うちは、まだISDNなのだ。
もうずーーーーっとこれだから、遅い!とイライラすることもない。
ドーナツでいえば、「まぶしてある砂糖」なので、
県庁所在地なのに、光はまだ来ていない。
ADSLは、何とかやっと来たみたいだけど、
繋ぎとして利用するにはもったいなさすぎる。
というのも、仕事で絶対ISDNが必要だからだ。

毎月、国保連に介護報酬を請求するわけだが、
国保連がISDNでないとダメーと言うのだ。
そんなはずはない、とNTTコミュニケーションズさんがしつこく何度も電話してきたり、
NTTさんも自社の商品を売り込もうと、事務所に説明に来られたりしたが、
それはおかしい!と言いながら、諦めて帰られた。

伝送じゃなく、FDにデータを落として持っていくという方法もあるが、
物忘れの激しい私としては、土日休みの国保連に持って行くのは、
リスクが大きすぎる。
現に、今までに3回、請求し忘れて11日や12日にこそっと伝送したことがある。
締め切りの10日が日曜だったり、10、11日と連休ですっかり忘れていて、
旅先で蒼くなったこともあった。帰ってすぐ送ったら、おまけしてくれた。ラッキー♪
そんな時には本当に伝送は便利だ。夜でも勝手に送っておけばいいし。
だからISDNは外せない。

スカパーだとかいう話にはついて行けず、時代からかなり遅れてる感じもしてたけど、
このたび、「電力線通信」が実用化されるかも?という話にちょっと期待している。
電気なら、「まぶしてある砂糖」のうちにも来てるし。
これで、ついに私もブロードバンドの仲間入り?
ついでに、国保連も替えてくれないかなぁ。

けど、この「電力線通信」ってどうなの?

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

PLCは使えません

ISDNの代わりにも光ファイバーの代わりにもなりませんよ。屋内だけでしか使えません。しかも機器は高いし,速度は0 -- 数Mbpsと遅い。

【2006/11/02 19:14】URL | PLCはねぇ #-[ 編集]

ぐわ~~~~~ん!

げげーーーーっ?そうなの?
こんなふうに載ってたから、期待してたのに(/_;)。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/8409/

他に検索してみたらこんなのもあったわ。
http://nonomura.iza.ne.jp/blog/entry/54523/
うーーん。どうなんだろ……。((+_+))

【2006/11/02 20:38】URL | きんちゃん #iLhlKqZk[ 編集]

他の情報

例えば,ここにPLCに関連するリンクが集められています。お読みください。
マスコミがいかに勉強していないか,PLC関連企業の言うことを鵜呑みにして報道(提灯記事とも言いますね)しているかが分かると思います。

http://www.sv15.com/net/link/0001link.htm

【2006/11/02 23:03】URL | PLCはねぇ #-[ 編集]

電力線通信

今回やっと認可がおりた電力線通信の方式では、それなりの速度が期待できます。

まだ詳細がわからないのですが、電線があるから繋がるのではなく、基幹になる太い回線があって、そこから家庭までの引き込み線部分が電力線通信に変わるとイメージした方がいいです。
100Vが来ている処なら、どこでも利用できるとは限りません。都心部なら広範囲に利用できるでしょうから、今の無線LANみたいな気持ちで使えるでしょう。
ただ、きんちゃんトコで使えるようになるのか?というと、残念ですが???状態なのです。中国電力?に問い合わせてください。(汗)

ISDNは最高速度は遅いですが、一定速度を保証できる安定性と、その回線経路が明確なので、特殊な用途で利用されています。お金関係や機密を要する情報用にです。

私の契約している中でも、支店との自社専用ネットワークがNTT側の故障で接続できない時の、補償回路がなんとISDNですし、某銀行や某超大手企業との情報のやりとりもISDNのみが許可されています。
速度的には、超時代遅れのようなのに、中のセキュリティ部分がスゴイんでしょうね。

【2006/11/02 23:11】URL | 一徳 #qbIq4rIg[ 編集]

速度は出ません

「電力線通信」様
それなりに使えるとは実に曖昧。米国では,無線LANの代わりに使っている人はおらず,イーサネットの延長(壁越しなど)のためのextenderとしてわずかながら使われているに過ぎません。

また,国内の某情報通信系学会における発表でも,背景雑音と同等の信号レベルではPLCはたかだか数Mbps程度の速度しか出ないと報告されています。一般大衆に変な期待を持たせる書き込みはおやめください。

【2006/11/03 00:33】URL | PLCはねぇ #-[ 編集]

なるへそ~~

>PLCはねぇさん♪
サイトの紹介ありがとうございました。
ほんとこんなことちっとも報道されてませんよね。
ずっと前聞いたとき、ナンともしくみが理解できなかったけど、
やっぱり、そーうまいこといく話はない、ということでしょうか。

>一徳さん♪
なるほど~~~。だから、時代遅れのようだけどISDNなんですね。納得しました。
やっぱり光が来るまで待つしかないか。で、併用するしかないかも。

【2006/11/03 00:35】URL | きんちゃん #iLhlKqZk[ 編集]

デジタル田舎だと

>きんちゃん。
うにさんトコも、通り1本先まで光が来ているのに、自宅の場所は開通未定なんだって。
でもってADSLも基地局が遠いので、やっぱしISDNのまま。同じ悩みだねぇ(笑)
逆に、野生のサルの群れが出没する、山梨の田舎のミッチーとこは、最近、光が開通した。 田舎か?都会か?は、回線速度で評価されるようになるかも(爆)


>PLCはねぇ♪さん
初めまして。それなり」という抽象的な表現で混乱させまして申し訳ありません。
私の基準では、1M=なんとか。3M=それなり。5M=問題なく。8M以上=快適。となります。これは所属する業界団体で実施した「メール、HP閲覧、CADデータ交換、WEB-EDIによる企業間の受発注」を使用している各社担当様への快適度アンケート結果を参考にしています。

特に、今回の場合、きんちゃんの普段の使用状況や、現行のISDN回線からの移行という事から、3Mもあれば十分という意味で発言をしております。一般論ではなく、きんちゃん個人に特化した話である事をご理解ください。

ちなみに私は5年前に中国の工場に電力線LAN機器を導入し、工場内で実稼働させていますが、機器の公称14Mに対して、平均4M、レーザーやらの設備を稼働中は1~2Mの実績値が出ます。接続された測定機器やターミナル端末からのデータも、出張中の社員からのスカイプによる電話も実務に問題なく運用しております。最近の公称90Mなどは信用しませんが、この5年前の機器よりは速くなると期待します(笑)

それに、例えば関西電力の現行サービス「eo」では、電信柱に取り付けた送信機からの電波を、マンションの部屋に設置した受信アンテナで受けてインターネット接続ができるのですが、部屋の窓際にアンテナを付けないと利用不可だとか、3階以上の部屋では電波が届かないので利用不可、、と制限が多いです。 でも、この部分を電力線LANにすれば問題が解決します。アパートや下宿の方で、このサービスを利用したいユーザーにとっては朗報です。(きんちゃんとこも、この方式が設置されればと思ったのですが、やはり郊外では基幹ケーブルが未設置なので当分、無理のようです。)

また、電力線LANを組み込めば、ポータブル心電図とかの医療機器のデータ転送や、電気ポット(遠隔 生存確認)やホームセキュリティ(非常コール)など介護機器も設置が楽になりますし、コピー機や自動販売機、空調機などに組み込めば、在庫やトラブル等の管理も楽でしょう。
電力線LANは、現行のサービスをリプレースする物ではありませんが、使用用途によっては待ちに待ったサービスだと思います。 ただ、漏洩電波だとか環境を汚染するような事があるのならば、ちゃんと対策をとってもらわないと困りますね。

【2006/11/06 20:11】URL | 一徳 #qbIq4rIg[ 編集]

なるほど~

>一徳さん♪
本当に物知りだなぁ。。。ありがとうです。
うちも、そこまで光が来てるのにねぇ……。
うにさんとこと、どっちが早く都会になるか競争か?
前にもどっちが住所が短いか競争したような……。(私が数字ひとつ負けた)

【2006/11/07 01:14】URL | きんちゃん #iLhlKqZk[ 編集]

PLC独自の用途って?

一徳さんの以下のコメントにはまだ誤解が含まれていると思われます。

>また、電力線LANを組み込めば、ポータブル心電図
(中略)
>在庫やトラブル等の管理も楽でしょう。
>電力線LANは、現行のサービスをリプレースする物
>ではありませんが、使用用途によっては待ちに待った
>サービスだと思います。

PLCのみが実現可能な状況と言うのは、無線LANで電波が弱くてリンクできない、かつ物理的なLAN配線が出来ない、という2つの状況が重なった場合のみです。
しかし、PLCを現在の状況で実現させるためには、TDKのこのページを見ていただくと分ると思いますが、
http://www.tdk.co.jp/techmag/emc2/200610/index.htm
電気工事士による漏洩フィルターの設置、それから1~2万円程度するモデムを使用機器毎に設置しなくては成らず、その投資額は無線LANの10倍以上になるでしょう。

木造家屋でしたら、無線LANに接続できない心配はほとんど無いので、敢えてPLCを使用する意味は何も無いと思います。

後、家中の電気配線に高周波が常時流れていて、そこから漏れてくる高周波に関しても理想値での規制であり、実際にはかなりの漏れが出ることが心配されています。
実際に、AMラジオやFMラジオにノイズが入ったことが展示会で確認されています。これは自宅のみでなく、近隣のお宅へもノイズをばら撒く加害者になることになります。

【2006/11/07 04:02】URL | くまがい #-[ 編集]

もう一つ

自動販売機の在庫管理、トラブル状況の確認には使えないんじゃないかと思います。
まず、自動販売機は屋外にあり、公聴会での質疑では、同じ敷地内の離れと母屋の間でPLCを使用できるか?との質問に対し、配線が架空配線になるので使用できない、との回答がありました。
自動販売機は屋外に設置されて居ることがそもそも対象外ですし、在庫管理をするのはベンダーですから、ベンダーから自動販売機までは一切の屋内配線がありません。
電力線を通信ラインとするPLCではなく、屋内配線のみを使用する(閉じた世界の)ネットワーク接続なのです。
ですから、PLCを使って自販機の在庫管理をすることは現状では考えられないのです。

【2006/11/07 04:12】URL | くまがい #-[ 編集]

ありがとう!

>PLCはねぇさん♪
解説をありがとうござます。
そうか、そうか。まだそこまでしか認可されてなかったのですね。

実は、低速のアナログモデム時代(2400bpsとか)時代から自宅で米国製の電力線LANのユニットを使って、リビングの電話機と自室を繋いでパソコン通信をやってたものですから、「認可が降りた」と話題=電柱から自宅までの間がOKになった!と思いこんでいました。

話題になってた原因は、使用する周波数帯の方だったのですね?
しかしこれは建築物の屋内配線の設置方法や対応した電灯線(ヨリ線とか)の使用を義務つけないと速度は出ないし電波障害が深刻でしょう。
昔、送信機もアンテナも自作していたので、定在波比のチューニングやらの難しさは理解できます。
ありがとうございました。

【2006/11/08 10:46】URL | 一徳 #qbIq4rIg[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/19-f23bb073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。