スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


編曲の楽しみ

必要に迫られて始めた編曲だが、これが思いのほか面白い。
バランスの悪さを上手くごまかして、上手に聴こえるように編曲する。これが面白い。

うちの合唱団は、ソプラノ:アルト:テノール:バスが、1:1:1:1で、
ソプラノが少なすぎて、市販の楽譜をもってきても歌えないのだ。
また、他の合唱団の演奏がよかったからと楽譜をもらっても、
そのまま歌うことはまずない。

専門家に委嘱しても、気に入らない部分があっても、直してもらうことはかなり困難だ。
高いお金を払って編曲してもらっても、演奏するのは1~2回、ということも多い。
そんなら自分でやっちゃえー!ということで、3年くらい前から始めるようになった。
貧乏も財産だな~と思うこの頃。。。

もちろん、専門的に作曲や編曲を習ったわけではないので、
どうすれば上手くできるようになるか、
音楽評論家の小村公次先生に尋ねたことがある。
先生は、「とにかく数をこなすことです」とおっしゃった。
よし、それなら私にもできるかも。

私の役目は、みんなの力を最大限に発揮させること。
ひとりひとりの力は、平凡で、大したことがなくても、
合唱すれば、何倍もの魅力が引き出せて、観客の心に届く演奏ができるように、
それを、編曲で、指揮で、実践したい。 顔晴ろ!p(*^-^*)q

あ、そうそう。 演奏がよかったから楽譜ちょうだいとよく言われることがあるけれど、
あんたとこソプラノさんたくさんいるから、この楽譜じゃもったいないよと
いつも思うのでした。やっぱり私の編曲は、うちの合唱団用。うんうん。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

オーダーメイド

編曲ひとつで、曲もがらっと変わりますから、
編曲はすごく重要ですね。
特にオケとか、合唱とか、いろんなパートがある曲は、
編曲者の腕一つで、別の曲みたいに違う響きが
聞こえてきたりしてね。
指揮者が合唱団用に曲をわざわざ編曲するなんて、
きんちゃんの合唱団はいいですねー。
オーダーメイドの強み!!納得いくものができそうですね。

【2006/11/01 08:24】URL | shippo #-[ 編集]

そうそう

編曲によって、この曲はこんなに素敵だったのかーと思えるのもあれば、
原曲のよさが失われてるものもあったりして、ほんと重要ですよねー。
うちは歌いながらこっちがいいかなこれはどーだと、何度も直していくので便利かも。
編曲してもらってイメージが違ってたら最悪!そんなことも何回かあったしね。
顔晴るわ。

【2006/11/01 23:16】URL | きんちゃん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/18-ec30cf14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。