スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マゴットセラピー

『マゴットセラピー』 と聞くと可愛らしいけど、
何のことはない、ウジセラピー、「うじ虫」 による治療のことだ。

久間発言に対する、被爆者の抗議文に、
戦場で傷に「うじ」がわいた云々という件が出てきて、
先日の朝日新聞の記事を思い出したわけで、
ちょっと不謹慎かも。。。すみません。

というわけで、「うじ」を使った傷の治療は、
数千年前も前から有効だと認識されてたようで、
ウジがわく=不潔と思っていたのは、間違いだったようだ。
傷に「うじ」 がわいた兵士の方が、早く治ったらしい。

「実際の症例」を見ると、その効果に驚かされる。
(写真は、かなりショッキングなので要注意)
これまでなら切断するしかない状態の壊死部分を、
「うじ」に食べてもらって、健康な組織に戻すのだと!
恐るべし 「うじ虫」!
切断以外に治療法のなかった人たちには朗報だ。

某准教授はベンチャー企業まで創って
150匹 17,000円で販売しているとか。1匹113円か。。。
何でも商売になるんですねぇ。と、これは余談。

アンテナ張ってるつもりでも、
全然医療の進歩についていけてない自分を反省。。。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

うげーーっ!!
気持ち悪いけど無菌ならいいか…。う~ん。
背に腹はかえられないかも?
それにしても写真、衝撃的でした。^_^;

【2007/07/04 23:29】URL | rei #JWorHoTU[ 編集]

治す為なら、何でも使っちゃう人間はスゴイ。
値段は初めて聞きましたが・・・結構、高い!
切断した指を接合した人の指先に蛭をつけて、
その吸血する力で血流をよくするという方法や、
アレルギーを抑えるのに、体内に虫を飼う?
とかいうのもありましたしね。
患者さん本人にとっては、背に腹はかえられない
ってところでしょう。

【2007/07/05 08:23】URL | shippo #-[ 編集]

ぎょえーー(>_<)
「マゴット」ってウジ虫の事だったのかぁ。
そんな治療があるんですねぇ。すごい。。。

ちなみに、写真を見る勇気が無くてクリックできませんでした。σ(^◇^;)

【2007/07/05 08:39】URL | ミッチー #.2cgsHzE[ 編集]

>reiさん♪
やっぱり気持ち悪いですよねぇ。
でも切断することを思ったら背に腹はかえられないですよね。

>しっぽさん♪
サナダ虫はダイエットにいいのかと思ってたら、花粉症にもいいんですね。
何年か前に目黒の寄生虫館に行ったけど、気持ち悪かったけど興味深かったです。
うじも壊死組織が好きなわけで、お互いにいいとこ取りして仲良くしていけるのは
いいことなんでしょうね。

>ミッチーさん♪
すごいですよね~。切断するような方だけでなくて、頑固な褥瘡にも使えないかな~と思ったり。
でも褥瘡は仙骨部など背面に多いから、治療中の体位が難しいのかな。
写真は要注意なんて言わない方がよかったかな?ただ、ここまで治るのか!と感動します。

【2007/07/05 11:21】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

うひょひょひょ~( ̄□ ̄;)!!

うじですか~。
でもルックスが悪いのと、蝿の幼虫っていうことを抜きにすれば、十分有効な治療法なので、必要なら試してみる価値あるかもしれないですね。

【2007/07/05 16:17】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

>も~えさん♪
よく見たら自分とルックス似てるやん!と思ったりして。えーん(T_T)。

その昔、私より3つくらい年下の、息子の同級生のお母さんが、
飛んでる蝿をバシーっと蚊を殺すようにやっつけたのには目が飛び出るほどビックリしたわ。

【2007/07/06 00:26】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/167-d2733dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。