スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医師の診断

グループホームには、「認知症」 という
医師の診断がないと入れない。
特養には、順番待ちでなかなか入れず、
困った家族は、医師に 「認知症」 と書いてもらって
入りやすいグループホームに本人を入居させる、、、
ということがあると、噂には聞いていた。

グループホームのスタッフが、そのことを疑問に思って
ある医師に尋ねたら、その医師は、
「医師が認知症と言ったら、認知症です」 と言い切った。
そのくらい、医師の診断には権限があるんだと。う~む。

また、ある利用者さんが、某総合病院で、検査により
末期の大腸癌と診断され、余命半年と宣告された。
今月がその半年目で、何とか症状は落ち着いてはいるが、
かかりつけ医は、診断名に癌のことは一切書いてくれない。
訪問看護指示書に、「末期癌」 と書いてくれたら
医療保険から訪問看護ができ、身障1級だから
ずいぶん経済的負担が軽くなる。

そのことをお話したけれど、
「私は、腸は診てないから書けない」 と言われた。
「自分が診断したわけじゃないから、
書くと、受け売りになる」 というのだ。

総合病院から 診療情報提供書が行ってるはずなのだが、
自分が診ると違う診断をつけることも有り得るわけで、
なるほど、自分の診断しか信用しない、
ある意味、責任感があるのかなぁと、これまた、う~む。

いろんな医師がいて、いいのか悪いのか、
とにかく、医師が 「白」 と言ったら 「白」 なんですわ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

なるほどねぇ。変に感心しちゃった。(^_^;)

今頃の医者は小粒になってきてるから、昔の医者ほど強引なことはしなくなっていくんじゃないのかな。

【2007/06/17 10:48】URL | fu~ #mQop/nM.[ 編集]

あ・・・すんません。
「Secret」にチェックを入れて送信してしまった・・・。

きんちゃん、お願い。私を認知症に認定してちょ( (((( ヽ(;^^)/

【2007/06/17 12:53】URL | 仙人 #sqLIY2mk[ 編集]

>仙人さん♪
うわー、ごめん。
私も復活できるかな~といじくってたら消えてしまった。
すごくいいこと書いてくれてたのにぃ。。。
仙人さん、お願い。もう1回書ける?(((((((^_^;

【2007/06/17 12:58】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

>fu~さん♪
小粒とはいえ相当な曲者です。
患者さんの立場に立った理解のあるお医者さんもいらっしゃるんですけどねぇ、
どの職業よりも一番偉いと思ってるんじゃないかと思えるようなお医者さん、多いです。

【2007/06/17 13:04】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

なはは、きんちゃんもドジってしまっただか?
何を書いたかなぁ?
遥か忘却の彼方( (((( ヽ(;^^)/

私が昔かかったことのあるお医者は父親の世代で軍医だったりしたのだけど、皆共通して患者を見下していたみたいな・・・。

今はその二世、私と同年代が後をやっているけど、かなり違うと感じてる。

さらに大病院などに精密検査のためかかると、椅子に座っているのは私の娘のような世代なので、思わすお医者さんはどこ?と探してしまったりする(/_;)

まぁ、その人の人柄がモロに出てくるね。
基本的に職人みたいなものだから偏屈なのもいるわけで( (((( ヽ(;^^)/

【2007/06/17 16:47】URL | 仙人 #sqLIY2mk[ 編集]

そうですね、人間性の問題のような気もします。
確かに一昔前の方がもっとひどかったですものね。
医師の倫理観ていろいろですよ。何が正しいのかわからないこともあります。

【2007/06/17 20:08】URL | すず #JWorHoTU[ 編集]

お医者の資格を取るのに人間性のテストってのはないのです。
ペーパーテストで必要な知識があればなれる。
そのような国家資格だからトータルとしての人間性を必ずしも求められない・・・。

仁術とかで患者を一人の人間としてみることがなかなかできない。

医療もテクニカル指向の時代で、顔色とか表情とかで判断するのではなくて、検査の数値データを解析して判断する時代なのですね。

だから当節のお医者さんは患者の表情から読み取ったりしないで、検査データの数値ばかり見て診察するみたい(^O^)

きんちゃんのあげたケースで、自分が診察して診断したものではないので、大病院からの報告書があっても診断書は書けない・・というのは、ある意味もっともでございますよ。

そのお医者の偏屈なまでの責任感ってことで・・・。
いざってときに責任を追求されることもあるのでね。

【2007/06/17 22:03】URL | 仙人 #sqLIY2mk[ 編集]

>仙人さん♪
確かに病気を診て人を診ない医者多いです。
それと、病院に来てるときだけを診て、在宅での様子を想像できない、想像しようとしない医者。
「癌」と書いてくれないあのDrが言われることも尤もだと思うけど、
医師の間にも複雑な人間関係があるようで。
総合病院と開業医との連携も、なかなか難しいです。

>すずさん♪
医師の適正みたいなの、ありますよね。ま、何でもでしょうけど。
患者って弱いと痛感します。
倫理観てほんと難しいですね。患者の立場だけじゃ通らないし。

【2007/06/17 23:37】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

ちわっ♪

Drの件なんだけど。
今日も、うん??ってケースあったよ。

OOHPに脳血栓で入院してて、
リハビリ目的で△△HPに転院。

△△HPのDrは「脳血栓じゃない」と否定したそうな・・。
パーキンソンなのかぁ(?)

でも、みんなが首をかしげた。思い当たる症状はゼロね。。(今のところ)
リハビリの時にも「え~っ?パーキンソン?」と・・。
症状は何にも出てないわけで・・。
薬もでてないし。。
(全部症状が出るわけじゃないと思うけどw)
なぜ?と。私たちも聞かれて説明に困ったw

医者がこれと決めたら絶対に「これ」で
よその医者には文句つける(自分の方が専門医)とか・・。そんな風に感じたよww

【2007/06/18 17:01】URL | りん #-[ 編集]

>りんちゃん♪
なるほど~~。そういうケースもあるねぇ。
B太郎の睾丸捻転(http://genkinomoto.blog78.fc2.com/blog-date-20061110.html)も
他医師の診断を信じてもらえなかったわけで。
でも、診断ってものすごく重要なわけで、それによって治療が違ってくるし、
医師を信じるしかないのかなぁ。でも、半信半疑でしかたなく受診してる人、多いよね。

>あ、仙人さん♪
何度も書いてもらってありがとう、と言うのを忘れてました。ありがとうです!♪

【2007/06/18 23:33】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

>仙人さん♪
思い出した!!
患者が自分は○○だと思うけどと言ったら「君は医者か!」「診断するのは私だ」と
医者が怒ったという話をしてなかったっけ?

【2007/06/19 08:37】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

あ~。きんちゃんそれっって聞いた事あるね~。

このあたりのお医者にもいるよ。
「風邪ひいたんです」と言うと
「はあ?決めるのは私だ。後、風邪と言う病名はない!」とか言ってた・・。

はいはぃ。って感じ。子供みたいよね??

【2007/06/19 09:14】URL | りん #-[ 編集]

うーん、いいたい事は山のようにあるけど。
まあ、お医者さんもそれぞれです。

【2007/06/19 16:58】URL | shippo #-[ 編集]

>りんちゃん♪
それもよく聞く話だわね。
ほんといろんなお医者さんがいて。。。

>しっぽさん♪
うんうん、いっぱい言いたいことあるでしょうなぁ。
本当にお医者さんもいろいろです。いいお医者さんもいるけど、巡り会えるのは少ないのが現実。

ケアマネに更新制を強要するなら、医師も更新制にしてーと思うけど、
医師会が強いから絶対更新制にはならないでしょうね。献金だってしっかりもらってるし。
ケアマネは貧乏で組織も弱いから、というか、ケアマネの協会も厚労省が作ったようなものだから
厚労省の言いなりで。。。
っと、話が逸れてしまったわ。

【2007/06/19 17:19】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/06/19 17:45】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/157-982d76cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。