スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コムスンは必要か?

今日飛び込んできた ニュース
といっても、想定内で驚きもしなかったけど。
コムスンが、客獲得したケアマネに報奨金を渡していた件。

企業なら当たり前の感覚だろう。
独立して初めて住宅改修を依頼した建設業者に、
紹介料として1万円渡された。手すり3本取り付けで。
もちろん、そんなものはいらん!と受け取らなかったけど、
ものすごく驚かれた。マージンを取らずにやっていけるのかと。

数年前、デイサービスを開設した事業所には、
開設当初、提携を求められたけれど、
そこのオーナー(福祉素人)は、提携したら
利用者は全部私が集めてくると信じて疑わなかった。
いくら説明しても、理解してもらえなかった。
考え方に賛同できず、というより、独立した意味がないので
丁重にお断りした。

一般的な感覚として、ケアマネは営業マンと思われている。
しかし、ケアマネを営業マンと位置づけたのは厚労省だ。
この制度の欠陥を、厚労省はケアマネの責任にして、
どんどんケアマネを締め付けてきた。

来月も県による集団指導がある。
管理者が、県の高圧的な指導を受けても限界がある。
コムスン事件をいい機会として、国は考え直してもらいたい。
管理者の指導より、オーナーの指導の必要性を。
間違っても、ケアマネをさらに締め付けることのないように
してもらいたい。

連日のコムスン事業譲渡問題も、いい加減うんざり。
現場とはかけ離れたところで話し合われている気がする。
大手が引き継いだところで、何も変わらない。
GHや有料老人ホームは引き継いでいただいて、
訪問介護はなくしてもいいと思う。
現存の事業所で充分やっていけるし、
コムスンなど一部の事業所でしかやれない24時間体制を、
もっと小規模な事業所でもできるよう、
報酬を含めて制度の見直しをすることの方が、
ずっと賢い選択だと、私は思う。

けど、コムスン創業者の榎本憲一さんは、
悲しいけど、亡くなられていて幸せだったかもしれない。。。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

うーん、聞く耳を持たない官僚サマ方ですから、
どうでしょう。
きんちゃんみたいなケアマネの現場の声を、きちんと国や役人へ届けてくれる手段があればいいのにね。
地方レベルで、もっと自由裁量で運営できるように
なれば、提案や要望も通りやすくなるのかな。

【2007/06/14 10:08】URL | shippo #-[ 編集]

ふむぅ・・。
福祉関係はこれからの商売だ!と信じて
いろんな業種から手を出してるからね・・。
(オーナーを何とかしてもらわないと・・確かに^^;

そういえば15、6年前に。。老人ホームは補助金で建物も立つし・・。見たいな事を言ってる社長さんを知ってるなぁ・・。今はどうしてるんだろ(?)

訪問介護は儲からないz!?

あ。この地域のコムスンは3月までだって。昨日 コムスンの後を頼みたいって話がきたよ。

【2007/06/14 11:19】URL | りん #-[ 編集]

>しっぽさん♪
国も県も市も、みんなお金が先です。
市は県がダメと言うから、県は国がダメと言うから、国はお金がないから、といつもそんな感じです。
先に財源ありきなので、本当に難しい。利用者本位、自立支援なんて理念はウソっぱちだったんです。

>りんちゃん♪
補助金で建つのはきっと社会福祉法人の施設でしょうね。どうされてるんでしょうね。
コムスンの譲渡先が決まった頃には、訪問介護の利用者がほとんどいなくなってるかもですね。

【2007/06/14 14:41】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

そうそう、いわゆる一般的な企業の考え方からすると、紹介マージンをもらわなかったり、囲い込みの営業をしないことは信じられないことなんですよね。
も~えも、企業の人と話をしていて、どうも話が平行線になってしまってラチがあかない経験をしたことがあります。

【2007/06/15 22:08】URL | も~え #tHIaEOhk[ 編集]

>も~えさん♪
民間活力の参入を決めた時点で、こういうことはある程度予想がつくことですけどね。
マージンももらわずに、基礎資格よりも安い給料で、
みなし公務員だなんて規律だけは厳しいくせに何の保障もなくて、
ほんとケアマネって国のいいように使われてますよね。ほんとこれ、自治体の仕事ですよ。
でも、この仕事が好きだからやってますけど。
ブーブー言わないと厚労省はちっともわかってくれそうにないからいっぱい言ってるわけで。

【2007/06/15 22:32】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/154-0efb1aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。