スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


椿山課長の七日間

今日は雷が鳴っていたので仕事にならず、DVDを観た。
浅田次郎原作の、『椿山課長の七日間』
これが、結構面白かった。

以前、似たようなテーマの芝居を観たことがある。
(と、ここで何というタイトルだったか、検索……)
そう、カトケンさんの、『煙が目にしみる』 だ。
これは、めちゃくちゃお気に入り。

あらすじを書くとつまらないのでカットするけど、
私は、こういう泣き笑いの映画や芝居が好きだ。
深刻なテーマを、ユーモアで伝える。
これは、曲創りでも、私が目指していることだけど、
すっっっごく難しい。永遠の課題かもしれない。

さて、雷が遠くなったので、給付管理に取り掛かろう。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

面白そうですね。私も観てみようかな。
深刻なテーマを深刻にやられると気分が重くなりますもんね。
笑いながら深刻な問題をポジティブに考えられるのがいいですね。

【2007/06/09 17:19】URL | やま #JWorHoTU[ 編集]

>やまさん♪
ぜひ(^^)。面白かったですよ。
深刻なテーマを深刻に創るのは簡単なんです、比較的。
でも、聴く(観る)方はほんとしんどくなる。。。
笑いながら考えられるのがいいですね。でも本当、創ろうと思ったらかなり難しいです。
ユーモアのセンスが居るもんで。

【2007/06/09 21:54】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/149-6b38d8df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。