スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ポータブル水洗トイレ

マッチングプラザ2007 に行ってきた。
そこで見つけた新製品、『ポータブル水洗トイレ』。

ポータブル水洗トイレ

ポータブルなのに、水洗なのだ。
それに、ウォッシュレットまで付いている。
ホースをつけるなど工事が要るらしいけど、
バケツを持って捨てに行かなくてすむ。
介護も楽だし、臭いも気にならないし、
本人にとっても、精神的に楽かも。
要らなくなったら、取り外し工事も簡単らしいし。

けどこれ、特定福祉用具?それとも住宅改修?
聞いたら、どっちにもならないそうだ。
価格も、約50万円+工事費。
うーん、全額自費だとかなり難しいかも。
まだ中四国で、両手で足りるくらいしか売れてないらしい。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんにちは。はじめまして。
私も今日行ってきました。大盛況でしたね。
そんなポータブルトイレがあるんですね。
一部のお金持ちしか手がだせませんね。

【2007/05/27 15:16】URL | ひろ #JWorHoTU[ 編集]

>ひろさん♪
はじめまして、ようこそです。コメントありがとうございます。
ひろさんも行かれましたか。私は今年はあまり時間がなくてゆっくり見られなかったけど、
人は結構多かったですね。利用者さんのご家族も何組か今日行くと行ってました。
やっぱり実際に体感することができるのでいいですよね。近くでしてくれると家族も行きやすいし。

ポータブル水洗トイレは、やっぱりどちらかというと、
障がい者のように長く使う人向きかなと思ったりします。
高齢者の場合、寝たきりになったり、入院、入所したりして、
ポータブルトイレを使う期間て比較的短いですもんね。
それにこれだけのお金が出せるか、というところでしょうか。

【2007/05/27 15:55】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

おお、いいなー・・・と思ったけど、高い!
レンタルがあればとおもったけど、トイレは
さすがに難しいかな・・・

確かに、高齢者は基本的には長くは使わないだろうしね。
需要はやっぱり障害者向きかも。

【2007/05/28 17:49】URL | shippo #-[ 編集]

>しっぽさん♪
トイレやお風呂で使う共有が難しいものは特定福祉用具になって、レンタルはないからねぇ。
「動く」ということが住宅改修にあてはまらないのよねぇ。
動かしてない建具や家具に手すりをつけても認められないし。
固定してしまえばどうなんでしょ。難しいだろうなぁ。介護保険では。
アイデアはいいけど、お金が……。

【2007/05/28 18:15】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

ポータブル水洗トイレ

ポータブル水洗トイレを検索したら こちらの記事に・・・

なんでこんなにするの????
ぼったくり建築をしらないと思って・・・
行政だってチャント話をすれば 福祉用具10万の助成も出るょ。

工事費はかかるけど 物だけなら
販売します。

【2008/10/18 11:14】URL | 椅子型ベッド #-[ 編集]

>椅子型ベッドさん♪
コメントありがとうございます。
HP拝見しました。ポータブル水洗トイレがそんなに安く、助成もあるとなるといいですね~。
この記事を書いたのは1年半前なので、現在がどうなのか以後聞いてないのですが、
当時は、工事を伴うと住宅改修になるので特定福祉用具ではない。
和式便器を洋式便器に直したわけではないので住宅改修でもない。
というわけで、どちらにも認めてもらえなかったわけです。
その後の働きかけで、認めてもらえるようになったのかしらん?
それともそちらの地域だけ?
福祉用具は結構保険者によって甘かったり厳しかったりするのでどんなもんでしょう?

【2008/10/18 22:13】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

TAISコードを取得してます。もちろん 保険者の確認が必要ですが 過去の実績をみると 
新潟・群馬・島根・鳥取・岡山(全県)
------------------------
一部では 
山形・東京・埼玉・富山・長野・岐阜・愛媛
<なお、弊社HPにUPしておきます>
まだまだ未確認の為不明地域が多いようです。

-------------------------------------------------
私の場合もちろんTAISコードの事を話しますが 福祉用具の助成を頂いて在宅介護をしてもらうことが財政圧迫にならないのではと 話をしています。何のための助成であるか?と 行政に問い。
介護認定を止めるものになりませんか?
私はオムツ介護が認知症を生んでいると思っているので そうならないようにするには この商品に助成を頂きたいと アピールしています。

なかには・・・
内の市では皆さん施設介護を望んでいるようですょ(市)
(私)今まで在宅介護がこうしてできるんだ という絵を一般の方が想像できなかったからですよねぇ。施設介護が望まれていますから・・・なんて言っていると これから大変な問題になりませんか?
確かに・・・・(市)
--------------------------------------------------
(即答は出来ませんので検討します。の回答で後日)
接続費等は福祉用具に該当しませんが 機器自体で 定価が20万しますので 福祉用具購入の満額の10万までOKです。

【2008/10/19 10:40】URL | 椅子型ベッド #-[ 編集]

>椅子型ベッドさん♪
おお!調べてくださってありがとうございます(_ _)。
県が認めているとは心強い。
ただほんと福祉用具や住宅改修は隣町がOKでもうちはダメです、ということがかなりあって
お金を出す市に決定権があるから、ほんと厳しいです。
この前なんて、「生保の人に家具調ポータブルトイレは贅沢すぎます。
プラスチックでないと認めません」と言われたらしく、業者さんが憤慨してました。
業者さんが必死で訴えて(半分脅して)認めてもらえたそうですが。

ところで、椅子型ベッドさんところで販売されている水洗式ポータブルトイレの
給排水はどうなっているのでしょう?
この写真の機種は、かなり太い蛇腹様排水パイプがついていて、
部屋の戸が閉まらない、廊下のじゃまになるなど欠点がありましたが
その辺りはどのように解決されていますか?

【2008/10/19 12:55】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

ポータブル水洗トイレ

・給水フレキシブル 15mmA
・排水(散水ホース)16mmA 
・電源100V

5Mでも 10MでもOkです。
どこを どうやって通すかが問題ですが 脱衣室あたりで分岐して床下
を通し老人室に床から出します。山形だと 冬場の凍結が心配ですので 
断熱財処理やヒーター施工が考えられます。


【2008/10/19 14:54】URL | 椅子型ベッド #-[ 編集]

>椅子型ベッドさん♪
なるほど~、床から出すんですか~、勇気要りますねぇ。
いつも思うのですが、排泄介助って家族がどこまで出せるかですよね。お金と介護力。
ポータブルで排泄する期間が長いとわかっていればお金をかけてもと考えますが、
お年寄りの場合はいつまで使えるかということもあって工事の決断が難しいところです。
また、老々介護になるとポータブルでの排泄がよいとわかっていても移乗に介助が要ると、
介護者も腰痛や持病がいろいろあってとてもできず、オシメに排泄するようになったり。
病院や施設などでは人手が足りなくて、「オシメにしたらええんよー」などと言ってる場に
よく遭遇します。なかなか難しい問題ですね。

【2008/10/19 18:35】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/142-a6b61b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。