スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


例外給付・第1号

今月から軽度者のベッドレンタルが緩和されるということで、
早速3日には利用者の診察に同行して主治医に意見を伺い、
10日に担当者会議をして、居宅サービス計画書を作って、
16日、福祉事務所に持って行った。

そしたら、市からストップがかかっていて受け付けてもらえず、
介護保険課に電話して問い合わせたら、
確認チェック票を作っているから待ってほしいと言われた。

17日に、市のHPに確認チェック票がUPされたので
すぐにDLして、19日、また提出しに行った。
担当者会議の記録用紙と、照会用紙も添えて。

そしたら、24日、チェック票が戻ってきた。
それぞれの欄に赤ペンでチェックが入っていて、
受付印を押してある。おお、なんと「第1号」だって。
他に文書も何も同封されてなかったけど、
これって、使っていいということよね?

チェック票

結果がどうなるか不安だったので、
確認をもらってからレンタル業者さんに連絡。
何とか5月から使えそうで、ひと安心。

この方は、今まで自費レンタルしてたので、
介護保険が使えることになってよかったのだけど、
ある業者さんの話によると、この例外給付について
ベッドを購入した方から苦情がたくさん来たそうだ。
「あと半年自費で我慢してたら、絶対借りられたのに」とか
「緩和されることがわかってたら購入しなかった」とか、
「購入した人に対して補助はしてくれないのか」など。

本当にみんな振り回されている。
少しは責任感じてくれてるのだろうか?>厚労省

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

自費にされて、必要に迫られてベッド買った人も
いらっしゃるでしょう。
今回、介護保険を使えるようにしたのは、それでも
買えなくて困っている人への救済措置。
買う余裕のある人はすでに買ったわけだから、
その分、介護保険は使わなくてすんだわけだし、
国としたら多少の不平不満は「制度上のことです」の
一言で切ってすてられちゃうんでしょうね。

【2007/04/26 08:39】URL | shippo #-[ 編集]

>しっぽさん♪
ほんと国はお金のことしか考えてないですからねぇ。。。
購入した人のベッドは、たいてい機能が落ちるんです。
背上げ機能があっても、ベッド自体の高さの調節が自在にできないものがほとんど。
もっと状態が重くなって寝たきりになったらベッドの高さ調節は必要になるので
また改めてレンタルするか、介護者が腰を傷めながら我慢して介護するか、
またいずれ問題が生じてくるだろうので、買った人もできればレンタルがよかったわけで。
はぁ~。ほんと振り回されてます。

【2007/04/27 09:39】URL | きん #iLhlKqZk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://genkinomoto.blog78.fc2.com/tb.php/122-f1400da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。