2008年04月の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2008/04/29 初MRI
話には聞いていたけど、結構な閉塞感だった。あんな狭い筒の中に一人っきりで、そのうえ体幹に器具を乗せられ身動きできないようにベルトで固定される。造影もしたので点滴もしながら。撮影中は、その強い磁力で頭が締め付けられて恐るべし、額の皮膚が寄るのがわかった。おまけにすごく時間がかかる。認知症の方には困難なのがわかる気がした。この前、腹部CTを撮ったときには、「息を吸って~、吐いて~、はい止めて~」 と言わ...
2008/04/21 手すりがついた!
去年の6月、県営住宅の階段に手すりをつけてほしいと申し出たらその階段を利用する全戸の住人に署名捺印した承諾書をもらうようにと言われ、断念した話を書いた。 → ココその後、県会議員さんもガンバってくれたけどなかなか手ごわいわと言われ半分諦めていた。それが、今日訪問したら手すりがついていた。先月、つけてくれることになったと聞いてはいたけど半信半疑で。。。欲を言えば、もう少し高い位置がいいんだけど、これでも...
2008/04/20 後期高齢者医療支援金
「後期高齢者医療支援金」についての問合せが続いている。「75歳未満で、関係ないと思ってたのに何で引かれてるのー?(プンプン)」というのが主な内容。高齢者の保険だけじゃ運営できないのでそれぞれの健康保険から集めた保険料の一部を後期高齢者医療制度にカンパすることになっている。こういうこともほとんど周知されていない。そして特定健康診査や特定保健指導の実施率が目標値を下回るとペナルティが課せられる。例えば、...
2008/04/18 人間万事塞翁が馬
「人間万事塞翁が馬」だなぁと思う、今日この頃。母の書が入選したときもらった表彰楯を拝借して自分自身に言い聞かす。私の髪を切って作った筆で書いたものなので掛け軸を形見にもらうと約束していたけれど、何だかモノはどうでもよくなった。人間万事塞翁が馬。塞翁が馬。...
2008/04/12 金太郎♪
近所の方(84歳)が作ってくださったちぎり絵。一目でお気に入りです。事務所に飾ってます♪...
2008/04/11 後期高齢者医療制度の保険証
晩のニュースを見て、またまたビックリ!運転免許証があれば1割負担で医療が受けられるんだと。本当に継ぎ接ぎだらけで、現場は大混乱。大迷惑。だいたいあの保険証は薄すぎて、それも通知にくっついて切り離すタイプだから、わかりにくくて当たり前。捨ててしまってもおかしくない。まるで、「あなたの命の重さはこのくらいよ」と言わんばかりの保険証なのだ。私でもあの保険証を見てショックを受けたくらいだ。経費節約したいの...
2008/04/08 あっぱれ!山形県医師会
山形県医師会は、「高齢者担当医」を導入しない方針だという。いや~、もう感動!!こんな悪制、素直に従うことはないんだ。医師会がそう動いてくれると、制度廃止の大きな力になる。もっと広がらないかな、導入見送り。「高齢者担当医」導入見送り 県医師会方針「連携バランス崩れる」(山形新聞より) 4月からスタートした後期高齢者医療制度で、県医師会(有海躬行会長)は、新たに設けられた「高齢者担当医」を導入しない方...
2008/04/06 「介護報酬引き上げ」は独り言
4月3日、「来年の改定では介護報酬を引き上げたい」と、舛添大臣が話すのをTVでも見たし、ネットニュースでも見た。これだけ人材が逃げていけばそれは必然だと私も思ったし、少し期待もした。ところが、どうやらそれは、糠喜びのようだ。与党も厚労省も、「勝手に大臣が言ってるだけ」、「聞いてない」と言っているそうだ。(山井議員のメルマガより)大臣はやっぱり飾りなんだな。けど、ここで報酬が上がらないと、本当に介護は崩...
2008/04/01 イメージに惑わされるな
「後期高齢者医療制度」を「長寿医療制度」に改めるという。どうやらエイプリルフールだからでもないようだ。書くのも言うのも長ったらしかったので短くなるのは歓迎だけど、これでこの制度がイメージアップするのはよくない。「長寿迷惑医療制度」くらいに思っておかないと制度廃止のエネルギーにならない。「障害者自立支援法」にしても、「…自殺支援法」「…自立阻害法」と言われているくらい名前と内容とに、大きなズレがある。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。