2008年02月の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2008/02/29 暴走老人
常識のない元気な老人パワーに参っているというメールをいただいて、以前読んだ 『暴走老人!』 を思い出した。どうやら、年をとったら分別ある大人になるというのは幻想らしい。病院でのモンスターペイシェントが問題になっている。ある県の医療施設での調査では、1年間に看護師の55%が暴力被害にあっているというから驚きだ。病院でのトラブルの多くは、「待つこと」によるトラブルから生まれるように思うと、著者は言っている...
2008/02/26 シアターピース
不思議な音楽空間だった。初めて体感した シアターピース。東京混声合唱団の演奏会 が、それも無料であったので仕事もそこそこに切り上げて聴きに行ってきた。特によかったのが、柴田南雄さんの「追分節考」。女性はステージで、男性と尺八奏者は会場を移動しながら演奏する。歌声が、横や後ろから、近くや遠くから立体的に、そして幻想的に、ホールいっぱいに響き渡る。指揮者は、指を2本にしたり3本にしたり、女性が持つ扇の上げ...
2008/02/24 担当者にもわからない 後期高齢者医療制度
4月から、とうとう後期高齢者医療制度が始まる。75歳以上は強制的に入らされるけれど、65歳~74歳までの一定の障がいがある人は後期高齢者医療制度に入るか、現状の保険でいくか、選べることになっている。果たしてどっちが得なのか、どうしたらいいのか、広域連合の問合先で尋ねたけどわからないと言われ、福祉事務所でもわからないと言われたと、相談を受けた。鈴木さん(仮名)は、連れ合いが後期高齢者なので扶養から外れるこ...
2008/02/13 堤未果さんの講演
久々にすごい講演を聴いた。ものすごくショッキングで、濃い内容だった。私たちが報道から得ている情報がいかに偏っていて、一部分でしかなかったか。全国一斉学力テスト、国民総背番号制、学校や病院の民営化、包括医療など、日本は確実にアメリカの後を追っている…!!恐ろしくなった。本を買って読んだ。これは多くの人に読んでほしいし、できたら講演も聴いてほしい。7月の県民平和のつどいではぜひ彼女を呼ぼうと実行委員会に提...
2008/02/08 迷惑電話も丁重に
自宅で仕事をしていると、まぁ、いろんな電話がかかってくる。出掛けているときには、迷惑電話も転送されてくるから知らない番号、それも遠方の局番だったりしたら最初から構えて電話に出る。名前も名乗らず「はい」とだけ。そうしたら、相手がえらい低姿勢で、「○○先生ですか?」「いいえ」 「○○△△△先生じゃないのでしょうか?」「○○ですけど、先生じゃありません」「あ~そうでしたか、○○さんですね、実は……」聞けば、11月にあっ...
2008/02/03 謎の卵
ずいぶん放ったらかしのメダカの水槽をふと覗くと何やら卵のような袋が30個以上もあった。何だろう?写真に撮ってみたけどわかりにくかったので、取り出して撮影。確か、メダカの卵はこんなのじゃなかったはず。じゃ、何なんだ?考えられるのはタニシか?でも、調べてみたらタニシは卵では生まれないとか。数の多さに何となく危険を感じて、卵のついたアイビーを別の容器に移す。そしたら、1~2mmほどの子タニシが数個。もっと小さ...
2008/02/01 言葉で伝えて
1月は、怒涛の愚痴聞き役月間だった。皆さん介護者(女性)で、連れ合いを介護されている。男性ってなんででしょうねぇ、なかなかしゃべらない。言わなくても悟れと思ってるのか、女性だから看るのは当然だと思っているのか、ワシの年金で食わせてやってるんだからと思っているのか、介護している内容がいいのか悪いのかさえもわからないと言う。一言「ありがとう」と言ってくれたら、疲れも吹っ飛ぶのにと。当の本人にさりげなく...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。