2006年12月の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2006/12/31 よいお年を!
一昨日は、利用者さんが救急車で緊急入院して、きのうは、強引に退院される、別の利用者さんが心配で、訪問してきた。今も電話してみたけど、何とか無事に過ごしている様子。ホッと一安心。介護保険が始まった当初は、がむしゃらだった。5年目の大きな見直しに向けてくらいから厚労省のあまりにも理不尽なやり方に憤りを覚え気がついたら利用者と一緒に文句ばかり言っている。私は、元々こんなに文句言いじゃなかったのに、「黙っ...
2006/12/30 年賀状
やっと、年賀状が出せた。ケアマネになってから忙しくて、とうとう、去年からパソコンでの印刷にした。20余年前から、ほとんど版画で作ってきた。図案を考えて、彫るのにも時間がかかるけれど、250枚を超えると、刷るのにも時間がかかる。おまけに、こちらの住所氏名も版画にしてたので両面印刷するもんだから、すごい時間だった。でも地味な作業は好きなので、少しも嫌じゃなかった。「毎年楽しみにしてるんよ」などと言われて、...
2006/12/29 主治医と面談
田中(仮名)さんの主治医意見書のことで、いきなり福祉から話がいくよりも、先に、主治医に会って話をした方がいいと思い、診療所へ行ってきた。よく似た名前の患者さんと間違えて意見書を書いていたことに気づいて、「ぼくが悪かった、電話して謝るわ」と福祉事務所に電話しようとされたので、「先生、福祉は今日からお休みですー」と止めた。認定審査会に対して、「言ってくれたらいいのに」と言われた。私も、そう思う。不服申...
2006/12/28 未練たらたら
今日は、官公庁の御用納め。今日までにしないといけないことがいっぱいあって、まぁー忙しかった。ふぅ~。サービス情報公表手数料の振込みも、その一つ。「7月10日までに払え」と請求書が届いてから、県に陳情に行って、調査日の1ヵ月前まででよいとの返事をもらい、ずっと引き出しの中で眠っていた。調査は2月半ばなので、1月に入ってからでもいいもののなんだか借金が年を越すみたいで悔しい。かといって、無理してすぐ払うの...
2006/12/27 医師はそんなに偉いのか?
要介護度を決めるための「介護認定審査会」。本人を見ず、紙切れ2~3枚で生活や人生をも左右する判定を出すのだから書類については、慎重に扱ってほしいと思う。認定審査会運営要綱には、ちゃんとこう記されている。 2) 審査及び判定の手順   基本調査の結果を、特記事項及び主治医意見書の内容と比較  検討し、基本調査の結果との明らかな矛盾がないか確認する。   これらの内容に不整合があった場合には再調査を実施...
2006/12/24 手ごわい不服申立
今までにも、不服申立をしようとしたことは2回あった。1回は、要介護1から非該当になった利用者さんが納得いかないと言って。もう1回は、つい先日、要介護2から要支援2になってこれは誰がみてもおかしいし、本人も希望して。ところが、2回とも、窓口で職員から「不服申立はやめた方がいいですよ」と言われたのだ。審査請求をするのは、書類が多く煩雑で、おまけに、結果が出るのにかなり時間がかかるので、たいていの人が途中でギ...
2006/12/23 初めての不服申立
12月から「要支援1」になった、田中(仮名)さん。主治医意見書を資料請求して、ビックリ仰天した。認知症の記載がないだけでなく、片麻痺はあるわ、褥瘡はあるわ、胃瘻をしてるわ、寝たきりで寝返りもできなくて(C2)、意思疎通困難となっている。田中さんは、認知症以外大した疾患もなく、もちろん歩ける。杖なしで。週1回デイサービスに通っている。意見書の名前は、確かに田中さんになっているが、内容は、全く別人のものだっ...
2006/12/20 ケアマネ新人教育
難しい試験に合格して、(今年は合格率20.5%)意欲に燃えてケアマネの職に就いたものの、すぐに辞める人が少なくないと聞く。前任者から中途半端なまま丸投げされたり、ろくに指導も受けないまま、仕事をどんどん任されて重圧に潰されていくのだそうだ。これを知って、私は大いに反省した。相棒がうちにきて、もうすぐ1年半になる。果たして、私はちゃんとした新人指導をしてきただろうか?最初は丁寧にしたけれど、彼女の熱心さ...
2006/12/19 のだめ占い
「のだめ占い」というのを見つけたのでやってみた。「もし、あなたが音楽家だったら、どんな楽器を演奏しているのでショウ?」というやつ。なんとなく、そんな感じがしてたけど、私は のだめ です!と出た。 「のだめ」なあなたは、ピアニストでショウ。ひとことで言えば とてもユニークな人デス。強烈な個性を持っており、他人には なかなか真似のできない才能に恵まれていたりします。  奇声を発し、ゴミを部屋に溜める…そ...
2006/12/18 喘息?
もう10年も前から、毎年、2月頃から咳が出始め、しゃべるのも歌うのも苦しいという状態が3ヶ月間続く。これが、風邪を引くと、時期が早まって、風邪をきっかけに、やっぱり3ヶ月間ほど咳が続く。ちょうど今が、その状態。11月始めに風邪を引いて、風邪はすっかり治ったのに、未だに咳が続いている。咳をしていると、訪問に行くときも「風邪を移さないで」とか、「移るから寄らないで」と思われそうで、やっぱりなんとかしなくちゃ...
2006/12/17 年の瀬
もう半月で今年も終わりというのに、全然そんな感じがしない。きっと中心街では、クリスマス一色なんだろうけれど、買い物にもほとんど行かない私には、全然実感が湧いてこない。そう、買い物は、ほとんど生協の共同購入ですませるのでスーパーには月1回行くか行かないか、なのだ。きのう靴下を買いに行ったのも、ものすごく久しぶり。独立した頃、フリーのライターさんと街でばったり会って、その人も結構田舎住まいなのに、と思...
2006/12/16 五本指靴下
穿きだしたらやめられないという、五本指靴下。どんなものかと買ってみた。広告が出て4日目ともなると、さすがに可愛いのはなくて、こんなのだけど、ま、いいか。おっと、私のじゃなくて、息子のを買いに来たんだったわと、思い出し、そうだ、息子のも五本指にしてやろっと。こんなのイヤだーと言ったときのために、普通のも買っておいたけど、これは隠しておこう。ふっふっふ(*^m^*)。...
2006/12/13 お歳暮
また今年も、お歳暮が届いた。もう10年以上も前から、毎年、律儀に、お歳暮とお中元が贈られてくる。贈り主は、夫。なんと、自分で、自分の家に贈っているのだ。おまけに、同じ敷地の、じじばば宛てにも。ノルマというわけじゃないけれど、職場での立場上、数を増やしているわけで。はぁ~。節約したいけど、しょうがない。私へのご褒美と思って食べておこう。...
2006/12/11 来てしまった!
とうとう来てしまった、受験票。社会福祉士の試験を受けるために、一昨年から通信教育を受けてレポートとスクーリングに追いまくられながら、無事、受験資格を得て、 11,700円もの受験料を払ったものの、全然勉強できてない……。 なかなか仕事との両立は大変だ。と言いながら、きのうは広島まで遊びに行ったし、先週は編曲三昧。年賀状も、我が家のと、事業所のと、合唱団のと作らないといけないし、創作曲集の編集や...
2006/12/08 医師もいない!
「看護師が足りない」と書いたけど、医師もいない!なんでこんなに医師がいなくなったのか、その原因としてよく挙げられるのが、大学医局制度の崩壊と、開業する医師の増加、それに、新しい研修制度の開始などだけれど、 → ココ開業医が増えたというのに、在宅医療を支えてくれる医師がなかなかいないのだ。TVでよく報道されている在宅医療に熱心な医師。ああいう医師がいる地域は、本当に恵まれている。10kmも離れたところには...
2006/12/06 看護師が足りない!
夜間緊急対応をしてくれる訪問看護ステーションを探していて本当に「ない」ことに驚いた。「緊急時訪問看護加算」の体制をとっていても対応ができないというところが多い。ここで看護師が辞めるからとか、産休に入るけど代替が見つからなくてとか、事業所自体を閉めてしまったところもある。今、医療現場では、現場を知らない厚労省の愚策のためますます格差が広がり、混乱している。在宅医療を推進しながら、なんでこんな政策を打...
2006/12/05 迷惑電話撃退法
家にいることが多いと、用もない電話がよくかかってくる。融資の話や塾の案内、セールス。オレオレ詐欺もあった。会社と自宅の電話番号を共用にしているので出ないわけにもいかず、全部出るわけだけど、はっきり言って、仕事の邪魔。「お母さんいますか~?」なんて聞かれると、「いませーん」と、かわいく答えると、向こうもすぐ諦める。でも、「要りません」とか「関係ないです」と言って断るのも結構メンドーだし、気分が悪くな...
2006/12/04 認知症ドライバー
最近、「認知症ドライバー」による事故が問題になっている。警察庁の推定では、全国に約30万人もの「認知症ドライバー」がいるそうだ。免許の更新時に、認知症かどうか調べる方針を立てているけれど、1人1人検査するわけにも行かず、自主的な申請で免許証を返還させるのが精一杯らしい。私もケアマネをしていて、今までに何度も運転免許更新に悩む家族と接してきた。危なくて運転をやめさせたいのは山々だけど、免許を取り上げると...
2006/12/03 伴奏するということ
私が小学生の頃、クラスでピアノを習っていたのは私と、もう1人しかいなかった。今は、女の子なら誰でもというくらい習っていて、音大も、少子化の今、ずいぶん入りやすくなったと聞く。なので、合唱のピアノ伴奏者を探すのに、いくらでもいるだろうと言われるのだけれど、これが、なかなかいないのだ。上手に弾けることと、伴奏ができることは、全く違う。伴奏者に最も必要なこと、それは、「協調性」。縁の下の力持ちとして満足...
2006/12/02 地デジ、解決!
解決したといっても、「無事見えたよ~」というんじゃない。やっぱり、別売りのチューナーを買わないといけなかった。車を買った時点でそれもついていると思った、と、車屋さんに言われた。あゝ勘違い!問い合わせがいっぱいあったそうで。車を買うときに知っていればつけてたのに、今からつけるのは、うぅぅ、苦しい……。なんせ、チューナーより、まずガスレンジだもの。洗濯機もボロになったし、家の外壁だって塗り替えないと。。...
2006/12/01 師走なのに、地デジなのに、
今日から師走。うぅ、早い。あっという間に1年が経つ。「11月頃からカーナビTV、きれいに見られるからね」と、車屋さんに言われてたのに、一向に変わった風にない。えーん、これって何か設定が要るの??さっき車屋さんに行ったけど、そのときの人が不在で「調べときます」と息子さんに言われた。ちなみに、トヨタの純正なんだけど。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。