認知症 の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2010/05/13 認知症伝染説
私が10年前から提唱していた(大げさな^^;)「認知症は伝染する」という説。まんざら外れでもないような。。。→ 認知症、伴侶も発症する確率6倍 【5月6日 AFP】高齢の夫婦のうち一方が認知症を患っている場合に、もう一方も認知症を発症する確率は、相手が認知症でない場合よりも平均で6倍高いという研究結果が5日、米老年医学会(AGS)誌「Journal of American Geriatric Society」に発表された。 米ユタ州立大学(Utah State U...
2009/05/15 認知症編
本屋に行ったら、新刊が出てないかチェックする、「ヘルプマン」。いつも10巻までしか並んでないのに、昨日は11巻が出てたから買って、夫に報告メール。ダブるといけないからね。さ、読もうと思って開いて、ガーーーン!!これ、だいぶ前に買って読んだわ!で、また、夫にメール。「読んだことあるぶんだった」「認知症の話の次が最新だぞ」「認知症の話だった、ゴルフするやつ、 見たことあるー」「そうそう芋買いすぎたり」てっ...
2009/03/02 手紙のCDは手紙
「手紙~親愛なる子どもたちへ~」のCDが届いた。これが、手紙風。う~ん、粋だなぁ~。...
2009/02/25 手紙~親愛なる子供たちへ~
♪あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように♪私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい人生の始まりの頃のことはあまり記憶にないからひとりで大きくなったような錯覚をしてしまう。自分も 親から付き添ってもらえたことに感謝して返していきたいなぁと思った。人ってぐるぐる繋がっているんだなぁと今更ながら感動!私も近い将来きっと行く道なので、今から子どもたちに伝えておこうかな。...
2008/05/07 忘れるということ
5年前、クリスティーンさん(アルツハイマー病患者)が話されたことでとても印象に残っていることがある。→ クリスティーンさんについて忘れるということは、それが重要なことではなかったからだ。何もかも忘れて最後に残るのは「感情」だ。人間にとって一番大切なものは「感情」であることがわかった。というような内容だった。今日、「デイから帰っても何も覚えていない、デイに行く意味があるんだろうか」と悩むご家族にお話し...
2007/09/22 恐ろしいものを見た
珍しくスーパーに買い物に行ったときのこと。明らかに80歳は超えてるだろう老夫婦がよろよろとカートを押しながら買い物していた。腰の曲がったばっさまがじっさまを気遣いながら「ほらこっちよ」 と誘導している。カートを押しているのは、じっさま。これまた腰が曲がっていて、足元が覚束ない。さて、買い物して帰ろうとして、出口で、また会った。じっさまが杖をついて、よろよろしながら出口に一番近い車のトランク付近まで歩...
2007/09/17 脳内メーカー
今、話題の 「脳内メーカー」。やってみた。私の脳内。友達と悪いことして遊ぶことばかり考えてるみたい。ハハハ…当たってるかも。【私の脳内】B太郎は何考えてるんだろう?と、脳の中を覗いてみた。名前を入力するだけなので、姓名判断みたいなものなのか?それにしても、笑えた笑えた…。        案外単純なヤツなのかも?【B太郎の脳内】ついでに、念のため、この結婚はよかったのか、旧姓でもやってみた。もちろんよか...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


認知症伝染説

私が10年前から提唱していた(大げさな^^;)
「認知症は伝染する」という説。
まんざら外れでもないような。。。

認知症、伴侶も発症する確率6倍


【5月6日 AFP】高齢の夫婦のうち一方が認知症を患っている場合に、もう一方も
認知症を発症する確率は、相手が認知症でない場合よりも平均で6倍高いという
研究結果が5日、米老年医学会(AGS)誌「Journal of American Geriatric
Society」に発表された。

 米ユタ州立大学(Utah State University)の研究チームは、認知症をどちらも
発症していない65歳以上の夫婦1221組を対象に、健康状態を最長12年間に
わたり調査した。この間に認知症と診断されたケースは、夫だけの場合は125例、
妻だけの場合は70例。夫婦両方が認知症と診断されたのは30組だった。

 さまざまな影響を差し引いても、伴侶が認知症を発症した場合の認知症リスクは
そうでない場合よりも、男性では約12倍、女性では3.7倍も高く、また男女別で見る
と男性の方のリスクが際立つことが明らかになった。

 これまでの研究では、認知症患者を介護する人では、精神障害のない身体障害
者を介護する人よりも、うつ病などの健康問題リスクが高くなるという結果が示され
ているが、介護者における認知症リスクに焦点を当てた研究は今回が初めて。

 研究チームは、介護者の認知症リスクが本人のストレスまたは共有環境にどの
程度起因しているのか、さらなる調査が必要だと指摘している。(c)AFP


スポンサーサイト

認知症編

本屋に行ったら、新刊が出てないかチェックする、
「ヘルプマン」。
いつも10巻までしか並んでないのに、昨日は
11巻が出てたから買って、夫に報告メール。
ダブるといけないからね。

さ、読もうと思って開いて、ガーーーン!!

ヘルプマン11

これ、だいぶ前に買って読んだわ!
で、また、夫にメール。

「読んだことあるぶんだった
「認知症の話の次が最新だぞ」
「認知症の話だった、ゴルフするやつ、
見たことあるー
「そうそう芋買いすぎたり」

てっきり 物忘れを指摘されたのかと思って
えー、実家からたくさん芋送ってくれたのに
生協で注文したのはあなたやん!と思い
「芋は私買わんよ」 と反論。

「あほ 漫画の中の話」

パラパラとめくって、
ほんとだ、芋の話も載ってると思い出す。

はぁ、重症かも。。。



手紙のCDは手紙

「手紙~親愛なる子どもたちへ~」のCDが届いた。
これが、手紙風。
う~ん、粋だなぁ~。


手紙CD1

手紙CD2


手紙~親愛なる子供たちへ~

♪あなたの人生の始まりに私がしっかりと付き添ったように
♪私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい

人生の始まりの頃のことはあまり記憶にないから
ひとりで大きくなったような錯覚をしてしまう。
自分も 親から付き添ってもらえたことに感謝して
返していきたいなぁと思った。
人ってぐるぐる繋がっているんだなぁと今更ながら感動!

私も近い将来きっと行く道なので、
今から子どもたちに伝えておこうかな。





忘れるということ

5年前、クリスティーンさん(アルツハイマー病患者)が話されたことで
とても印象に残っていることがある。
クリスティーンさんについて

忘れるということは、それが重要なことではなかったからだ。
何もかも忘れて最後に残るのは「感情」だ。
人間にとって一番大切なものは「感情」であることがわかった。
というような内容だった。

今日、「デイから帰っても何も覚えていない、
デイに行く意味があるんだろうか」と悩むご家族にお話しした。
「覚えてなくてもいいんですよ、
何をしたか(言えること)なんて重要なことじゃない、
行って、楽しかった、嬉しかったという気持ちを味わうことが
大事だと思いますよ」と。

パァーッと娘さんの顔が明るくなった。


恐ろしいものを見た

珍しくスーパーに買い物に行ったときのこと。
明らかに80歳は超えてるだろう老夫婦が
よろよろとカートを押しながら買い物していた。

腰の曲がったばっさまがじっさまを気遣いながら
「ほらこっちよ」 と誘導している。
カートを押しているのは、じっさま。
これまた腰が曲がっていて、足元が覚束ない。

さて、買い物して帰ろうとして、出口で、また会った。
じっさまが杖をついて、よろよろしながら
出口に一番近い車のトランク付近まで歩いていた。
「そっちじゃないよ、こっちよ」 とばっさまが呼び戻す。
「そうか」 と方向転換し、ばっさまの方へ戻ってきた。

タクシーか、家族か、お迎えを待つのだろう。
老々介護で大変だなぁと思いながら、
私は自分の車に乗って、車を出してすぐ、
また3度目、その老夫婦に会った。

なんと! じっさまが、その車を運転していた。
どこから車に乗るのかわからないじっさまが、
車の運転をしている!目を疑った。
老夫婦にとっては、命がけの買い物なんだろうけど、
誰も巻き込まないうちにやめた方がいいのになぁ。。。


脳内メーカー

今、話題の 「脳内メーカー」
やってみた。私の脳内。
友達と悪いことして遊ぶことばかり考えてるみたい。
ハハハ…当たってるかも。
【私の脳内】
きん脳

B太郎は何考えてるんだろう?と、脳の中を覗いてみた。
名前を入力するだけなので、姓名判断みたいなものなのか?
それにしても、笑えた笑えた…。
  
  
  
  
案外単純なヤツなのかも?
【B太郎の脳内】
B脳内



ついでに、念のため、この結婚はよかったのか、
旧姓でもやってみた。もちろんよかったけど。


【私の旧姓の脳内】
旧姓

うげーっ!
生まれたときから、忘れんぼになる運命だったんだ!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。